Blog WordPress

エックスドメインの評判・評価は?デメリットも紹介!【料金比較】

エックスドメイン(Xdomain)
悩む人

エックスドメインを使ってブログを始めたいんだけど、評判が気になる。本当にいいドメイン会社なのかな?ドメイン選びで失敗したくない。

このような悩みを解決します。

 本記事の内容
  • エックスドメインの良い評判4つ
  • エックスドメインのデメリット
  • エックスドメインと他の会社の料金比較
  • エックスドメインを使ってWordPressを始める方法

今回は、エックスドメインの評判について解説していきます。

エックスドメインとは、有名レンタルサーバーの「Xserver」を扱っている会社が運営しているドメイン取得サービスです。

今まではドメインを取得するなら「お名前.com」一択でしたが、エックスドメインもその知名度の高さ、安さから利用者が急増しています。

この記事を読めば、そんなエックスドメインが本当に良いサービスなのかが分かります。

エックスドメイン(Xdomain)の良い評判4つ

正解へ登っていく人

さっそく、エックスドメインの良い評判について解説します。

エックスドメインの良い評判は、以下の4つです。

エックスドメインの良い評判

  1. 「.com」「.net」「.jp」の更新料が国内最安値
  2. マルチドメインが使える
  3. Whois登録情報の公開代理が無料
  4. DNS設定が可能

上から順に解説していきます。

1.「.com」「.net」「.jp」の更新料が国内最安値

まず、エックスドメインの「.com」「.net」「.jp」の更新料が国内最安値なのも、評判が高い理由です。

更新料は1年単位で払う必要がある料金なので、ブログを長く運営していきたい方は更新料を抑えると、無駄な出費が少なくなります。

更新料(年) お名前.com ムームードメイン エックスドメイン
「.com」 1,280円 1,480円 1,180円
「.net」 1,480円 1,480円 1,380円
「.jp」 2,840円 3,040円 2,820円

上記の表を見ればわかるとおり、他のドメイン取得サービスと比べてエックスドメインが、もっとも安くなっています。

「.com」「.net」「.jp」にかぎりますが、エックスドメインの更新料は国内最安値なのでオススメです。

ドメインを取得するときは更新料を必ず確認しよう!
取得料が安くても、更新料が他の数倍高いケースがあるよ。

ばる

2.マルチドメインが使える

エックスドメインでドメインを取得すれば、マルチドメインを使うことができます。マルチドメインとは、同じサーバー内に複数のサイトを作れる機能のことです。

このマルチドメインを使えば、複数のサイトが1つのレンタルサーバーに収まるので、無駄なレンタルサーバー代をカットすることができます。

ただ、運営するサイトの数だけドメイン代がかかってしまうので注意しましょう。

マルチドメインを使えばサーバー管理もかなり楽になるので、効率的なサイト運用が可能です。

3.Whois登録情報の公開代理が無料

エックスドメインでは、Whois登録情報の公開代理が無料なのも、良い評判につながっています。

Whois登録情報とは、ドメイン登録者の情報を誰でも確認できるサービスのことですね。

上記で説明しているとおり、ドメイン登録者の情報は誰にでも確認ができるので、思わぬトラブルにつながってしまう可能性があります。

ですが、Whois登録情報の公開代行を使えば、ドメイン会社が用意した別の情報を公開してくれるので心配ありません。

Whois登録情報の公開代理が無料だというのも、評判が高い理由の1つです。

Whois登録情報には、個人情報も含まれているよ!

ばる

4.DNSサーバー設定が可能

エックスドメインでは、DNSサーバー設定が可能です。

DNSとは、ドメインとIPアドレスを関連づける仕組みのことですね。

簡単な操作でDNSサーバー設定ができるので、専門的な知識がない方でも安心して設定することができます。

エックスドメイン(Xdomain)のデメリット

原っぱで落ち込む男性

エックスドメインは、取得できるドメインの種類が少ないのが唯一のデメリットです。

取得できるドメインの種類が少ないので、マイナーなドメインを取得することができません。

ドメイン会社比較

  • お名前.com
    ⇒約550種類
  • ムームードメイン
    ⇒約400種類
  • エックスドメイン
    ⇒約60種類

上記を見れば、「エックスドメイン」のドメインの種類が圧倒的に少ないことがわかります。

ただ、マイナーのドメインをわざわざ使う必要はないので、ほとんどの人がこのデメリットで困ることはありません。

このように、ドメインの種類が少ないのがエックスドメインのデメリットです。

エックスドメイン(Xdomain)の無料レンタルサーバーはどうなの?

STOPする女の人

エックスドメインを利用することで、無料レンタルサーバー(XFREE)を使うことができます。

この「XFREE」を使えば、WordPressでブログを作成することも可能です。

ですが、このレンタルサーバーの容量は3GBですし、無料SSL化もできないので、これからブログで稼いでいきたい方にはオススメできません。

なのでWeb制作の練習や、ポートフォリオの作成までにとどめておきましょう。

\「XFREE」と「XSERVER」のスペック比較/

ヘッダーラベル XFREE XSERVER
容量 1GB 200GB
月額 無料 900円~
独自SSL × 無料
WordPress 高速動作
メールアカウント × 無制限
広告表示 あり なし

エックスドメイン(Xdomain)と他の会社の料金比較

パソコンに指をさ指すの人

エックスドメインと他の会社の料金(取得料)を比較し、まとめてきました。

ドメイン取得サービスを決める参考までにどうぞ。

  Xdomain ムームードメイン バリュードメイン さくらのドメイン お名前.com
「.com」 780円 1,160円 1,300円 1,886円 760円
「.net」 1,180円 720円 1,500円 1,886円 599円
「.jp」 2,820円 2,049円 2,840円 3,982円 2,800円

他のドメインも気になる方は、【2020年版】最新比較!ドメイン取得のオススメサービスを6つ紹介!で詳しい比較もしているのでオススメです。

エックスドメイン(Xdomain)を使ってWordPressを始める方法

パソコンでWordPressを書いている

エックスサーバーのサービス、「クイックスタート」を使えば、誰でも簡単にWordPressを始めることができます。

従来の工程なら半日以上かかる作業が、クイックスタートなら「10分」で終わるのでオススメです。

従来のWordPressを始めるための作業

  • サーバーの契約
  • 独自ドメインの契約
  • SSL化(通信を暗号化する技術)
  • WordPressのインストールなど

このクイックスタートでは、エックスドメインを使った方法になるので、エックスドメインを使いたい方でも安心です。

エックスドメインでWordPressを始めたい方は、クイックスタートを使いましょう。

WordPressを始めたい方≫WordPressの始め方を10分で解説!【ブログ初心者でも安心】

まとめ:エックスドメイン(Xdomain)を選べば問題なし!

原っぱでガッツポーズする男性

本記事のまとめです。

 本記事の内容
  • エックスドメインは「.com」「.net」「.jp」の更新料が最安値
  • エックスドメインの無料レンタルサーバー(XFREE)はオススメできない
  • クイックスタートを使って、WordPressを始めよう

ドメイン選びに悩んでいる方は、エックスドメインを選んでおけば間違いありません。

これといったデメリットもなく、「.com」「.net」「.jp」の更新料が国内最安値なので、長く使えば使うほどお得になる仕様もあります。

ただ、エックスドメイン単体で使うというよりも、エックスサーバーと組み合わせて使うことをオススメします。

エックスドメインでWordPressを作成し、ブログ生活をより良いものにしていきましょう。

「エックスドメイン+エックスサーバー」でWordPressを始める方はこちら≫WordPressの始め方を10分で解説!【ブログ初心者でも安心】

-Blog, WordPress
-

© 2021 ばるブログ Powered by AFFINGER5