Blog WordPress

【2020年】WordPressおすすめテーマは3つだけ【失敗しない】

【2020年】WordPressおすすめテーマは3つだけ【失敗しない】
悩む人

WordPressおすすめテーマを教えてください。せっかくWordPressを導入したので、絶対に失敗したくない。

このような悩みを解決します。

 本記事の内容
  • WordPressテーマを選ぶ前に知っておくべきこと
  • WordPressおすすめテーマ3選
  • WordPressテーマを有効化する手順

この記事を読めば、WordPressテーマで失敗することなく、購入から有効化まで進めることができます。

まず前提の知識として、WordPressにテーマの導入は必須です。もちろん、テーマの自作も可能ですが、コーディングの知識が必要になってきます。

実際に、僕はWordPressテーマを購入してブログを書いていまして、簡単にデザインのカスタマイズができました。

ばる

ちなみに、今回ご紹介する3つのWordPressテーマは、どれを選んでも失敗しない王道のテーマとなっています。自分の目的にそったテーマを選んでくださいね。

「WordPressテーマ選びで絶対に失敗したくない」という方は、ぜひ本記事を最後まで読んでみてください。

WordPressテーマを選ぶ前に知っておくべきこと

WordPressテーマを選ぶ前に知っておくべきこと

最初に、WordPressテーマを選ぶ前に知っておくべきことについて解説します。

WordPressテーマを選ぶ前に知っておくべきこと

  1. 無料テーマはオススメできない
  2. テーマは早めに購入する
  3. マイナーなテーマは選ばない

ひとつずつ解説していきますね。

その①:無料テーマはオススメできない

まず、無料のWordPressテーマはオススメできません。

理由として、無料のWordPressテーマはデザイン性・カスタマイズ性のどちらも低ければ、有料テーマほどのSEO対策もされていないからですね。

以前、僕は無料テーマの「Coocon」を利用していましたが、まわりとのブログデザインに圧倒的な差がありました。どうカスタマイズしても、無料テーマ感がでてしまいます。

有料テーマと無料テーマでは、上位表示に差が出るといった話もよく聞きますし、必要経費だと割り切って購入するべきです。

ブログで稼いでいる人は、細かいところも一切妥協しません。本気でブログに取り組めば、10,000円のテーマ費用はすぐに回収できるはず。

ばる

その②:テーマは早めに購入する

WordPressテーマを選ぶ前に知っておくべきこととして、テーマは早めに購入しましょう。

なぜなら、WordPressテーマを変更するとブログ内のデザインが崩れてしまい、リライトの作業が生まれるからですね。記事数によっては、リライトに大量の時間がとられてしまいます。

実際、僕はWordPressのテーマ変更で100記事以上ものリライトを経験しました。すべての記事修正が終わるまで1週間ほどかかりましたし、はっきりいって地獄です。

なので、「あとから有料テーマを購入しよう」と考えている方は要注意。平気で20時間以上は必要になります。

ブログのデザイン修正は単純作業です。同じことを何回も繰り返さなくてはいけません。

ばる

その③:マイナーなテーマは選ばない

最後に、マイナーなWordPressテーマは選ばないようにしましょう。

WordPressテーマを購入すると、必ずわからない箇所がでてきます。そんなとき、マイナーなテーマだと検索しても情報が載っていません。

ちなみに、本記事でご紹介しているテーマはすべて有名なものです。Google上にお悩み解決記事も多いので、検索すれば大抵のことがわかります。

どう検索してもわからない事態を防ぐためにも、WordPressテーマは有名なものを選びましょうね。

WordPressテーマには基本、マニュアルが付属していますが、それだけでは解決できない問題もあります。

ばる

WordPressおすすめテーマ3選

WordPressおすすめテーマ3選

それでは、本題のWordPressおすすめテーマをご紹介します。

WordPressおすすめテーマ3選

ちなみに、上記のWordPressテーマはすべて使いまわしOK。便利な機能が盛りだくさんのテーマのみを厳選しています。

では、上から順にご紹介していきますね。

これらのテーマは買い切り型なので、あとから追加費用が請求されることはありません。

ばる

テーマ①:AFFINGER5(アフィンガー5)

AFFINGER5

1つ目は、WordPressテーマ制作会社のオンスピードが提供しているデザインテーマ、AFFINGER5(アフィンガー5)です。

AFFINGER5の特徴

  • SEOに強い
  • 圧倒的なカスタマイズ量
  • 48種類のデザインパターン

AFFINGER5は、SEO面に強いとアフェリエイターから評判のテーマとなっています。他のWordPressテーマからAFFINGER5に変更したとき、Googleの検索順位が変化したという口コミがあるほどです。

ただ、AFFINGER5のデメリットとして、カスタマイズ性が高すぎて混乱してしまう可能性があります。やる気がない方には向いていないかもしれません。

AFFINGER5の販売価格は14,800円となりますが、その価格でも頷ける機能性です。

「本気でブログアフィリエイトに取り組みたい」、そんな方にオススメのWordPressテーマとなっています。

>> AFFINGER5で本気のブログ運営を体験してみる

当ブログもAFFINGER5を利用しています。迷ったらAFFINGER5はガチでした。

ばる

テーマ②:THE THOR(ザ・トール)

THE THOR

2つ目は、フィット株式会社が制作しているWordPressテーマ、THE THORです。

THE THORの特徴

  • ページの表示速度が速い
  • デザインが直感的に決められる
  • 記事一覧からデータを分析できる

THE THORは、クリック操作でデザインを直感的に判断できるWordPressテーマ。デザインに慣れていない方でも、簡単にオリジナルのブログを作りあげることができます。

また、THE THORは国内最高水準の高速表示を実現しており、SEO対策の面でもバッチリです。

THE THORの値段は14,800円となりますが、圧倒的にお得。このレベルのサイトデザインを外注した場合、10万円は普通に超えます。

「直感的にオシャレなデザインを手掛けたい」という方に、オススメのWordPressテーマですね。

>> THE THORでオシャレなデザインを追求してみる

上記のリンクからデモサイトを見れば、オシャレなテーマであることがわかるはず。

ばる

テーマ③:賢威8(ケンイ)

賢威8

3つ目は、株式会社ウェブライダーが制作しているWordPressテーマ、賢威8です。ちなみに、あの有名な書籍、『沈黙のWebライティング』を出版している会社でもあります。

賢威8の特徴

  • SEOに強い
  • 圧倒的な実績と信頼
  • 1日3回まで質問OKのサポート体制

株式会社ウェブライダーは、Webマーケティングに関わる事業を展開している会社なだけあり、テーマのSEO対策は一級品。証拠として、公開されている実績も豊富です。

ただしデメリットとして、テーマのお値段は24,800円と高価。しかし、SEO対策に関するマニュアルが付属していたり、直接質問OKだったりとサポートも万全です。

「SEO一点特化で攻めたい」、そんな方にオススメのWordPressテーマとなっています。

>> 賢威8のSEO一点特化で検索上位を狙いにいく

お値段が高めなのは、追加要素が豪華だからですね。特に、企業のSEOマニュアルは超貴重です。

ばる

WordPressテーマを有効化する手順

WordPressテーマを有効化する手順

WordPressテーマを購入したら、実際に有効化する作業が必要です。

WordPressテーマを有効化する手順

  1. テーマをダウンロードする
  2. WordPressにテーマをインストールする
  3. テーマを有効化する

上記がWordPressテーマを有効化する手順ですね。ひとつずつ解説していきます。

手順①:テーマをダウンロードする

まずは、ご購入したWordPressテーマをダウンロードしましょう。ダウンロード方法はWordPressテーマによって異なりますが、どれも簡単なはず。

AFFINGER5のフォルダ

上記を見ると、「affinger5.zip」とは別で「affinger5-child.zip」がありますが、これは子テーマです。テーマをカスタマイズするときは、この子テーマを編集します。

どちらも必要になるので、親テーマ(affinger5.zip)と子テーマ(affinger5-child.zip)、両方をダウンロードしておいてくださいね。

僕のファイルはAFFINGER5となっていますが、他のWordPressテーマでも同様です。

ばる

手順②:WordPressにテーマをインストールする

つぎは、WordPressにテーマをインストールしましょう。

WordPressのダッシュボードを開き、「外観」から「テーマ」の順にクリック。

WordPressのダッシュボード

その後、左上の「新規追加」をクリックし、「テーマのアップデート」から先ほどの親テーマと子テーマをひとつずつダウンロードします。ダウンロードでは、zipファイルしか選択できないので注意。

WordPressテーマのアップロード

これでWordPressテーマのインストールは完了です。

上手くWordPressテーマがインストールできない場合は、ファイルが解凍されているか確認してください。

ばる

手順③:テーマを有効化する

最後に、WordPressテーマを有効化しましょう。

「外観」から「テーマ」に戻り、WordPressテーマが新しく追加されていることを確認したら「有効化」をクリック。

WordPressテーマの有効化

注意点として、ここで有効化するのは子テーマです。親テーマはインストールしておくだけでOK。

これで、WordPressテーマを有効化する手順は完了です。

これでデザインのカスタマイズができます。お疲れ様でした。

ばる

まとめ:WordPressテーマの導入は必須

WordPressテーマの導入は必須

今回は、WordPressおすすめテーマについてお話していきました。

WordPressにテーマの導入は必須でして、デザインが整っているブログは読者に好印象をあたえるだけでなく、SEO特化で上位表示も可能。

無料テーマで我慢している方は、もう一度考え直してみてください。たった10,000円程度で後のブログ収益がアップするのなら、圧倒的にお得ですよね。

もう一度、WordPressおすすめテーマを貼っておきます。

WordPressおすすめテーマ3選

この記事は以上です。

-Blog, WordPress
-,

© 2021 ばるブログ Powered by AFFINGER5