Blog Know-how

WordPressを始めるのにかかる費用【なるべく安く抑える方法も解説】

悩む人

WordPressを始めるのにかかる費用は?なるべく安く抑えたい…。

WordPressとは、ウェブサイトを制作することができるサービスのことです。

サイト制作に必要な「HTML」、「CSS」といった技術がなくても、WordPressなら誰でも簡単にウェブサイトを作ることができます。

今回はそんなWordPressを始めるのに必要な費用や、料金をなるべく安く抑える方法なども解説します。

Web上の”37%”のサイトが、WordPressによって構成されているよ。

ばる

WordPress本体に費用はかからない

WordPressは無償で公開がされているので、WordPress本体に料金はかかりません。

ただ、ネット上にサイトを設置する場所として、サーバーをレンタルしたり、ドメインを取得する必要があります。

なので、WordPressを運用するのにかかる費用が全体の費用となります。

WordPressは無料でインストールできるけど、インストールする場所を借りなきゃいけないよ。

ばる

WordPressを始めるのに必要な費用

WordPressを始めるのに費用がかかる項目は、以下の2つです。

必要な費用

  • サーバーレンタル
  • ドメイン取得

サーバーレンタルは必須で、ドメインもなるべく独自のものを使った方が後々役に立ちます。

最低限この2つにはお金をかけましょう。

そんなブログに必要な費用を、上から順に解説をしていきます。

・ サーバー

WordPressを始めるには、サーバーをレンタルする必要があります。

サーバーとは、Webサイトなどを表示するために必要な情報を保管しておく場所

料金でいうと、月1500~2000円ぐらいでサーバーをレンタルすることができるので、生活の負担にはならないと思います。

レンタルサーバ界の老舗、エックスサーバやロリポップというサーバーもありますが、中でも自分は、ConohaWINGというサーバーをオススメしています。

ConohaWINGがオススメな理由

  • 国内最速のレンタルサーバー
  • ややこしい設定が一切ない
  • 初期費用が無料
  • 契約日の月は無料になる
  • 月額料金が安い

ConohaWINGは、国内最速のレンタルサーバーです。

最速でいて、通常契約時にかかる初期費用が無料+契約日の月は無料になるなど、ConohaWINGには利点が多いのが特徴です。

ブログを始める場合は、最初はベーシックプランでも問題なく動くので、最高月800円でサーバーをレンタルすることができます。

アクセスが増えてきたら、プランの変更をすることも可能なので安心です。

特に他のサーバーに、こだわりがない方はConohaWINGがオススメです。

ConohaWINGの申し込みはこちら>>>ConohaWING

ちなみに筆者も、ConohaWINGを利用しているよ。

ばる

・ ドメイン

WordPressでサイト作る方は、独自ドメインを取得しましょう。

ドメインとは、インタネット上の住所のようなもの。

独自ドメインとは、自分だけのオリジナルのドメインのことで、ドメイン名の部分を自由に設定することができます。

独自ドメインのメリット

  • 検索上位に上がりやすい
  • 読者から信頼が得られやすい
  • 好きなドメイン名にできる

独自ドメインを取得すれば、読者にドメイン名でサイトを覚えてもらえることもできます。

無料ブログだと、上の画像のようにサービス名が入ってしまうため、読者に名前を覚えてもらうのが困難です。

  • .com
  • .jp
  • .net
  • .info

そして独自ドメインを取得するときには、上記の4つから選ぶことをオススメします。

たまに「.tokyo」などの珍しいドメインもありますが、マイナーなドメインだと、読者に不審感を与えてしまう可能性があります。

月額100円ほどで取得をすることができ、メリットも多いので、独自ドメインにすることを強くオススメします。

ドメインを取得する会社は「お名前ドットコム」がオススメだよ。

ばる

ホームページ制作を外注する場合の費用

ちなみにWordPressを使わなくても、プロに外注してサイトを制作してもらうことができます。

ですが、これはあまりオススメできません。

理由として、一般的なホームページ制作は、かなりの値段がします。

  • WordPressを使用して自分で作った場合→1500~20000円ほど(テーマ込み)
  • サイト制作をお願いした場合→10万~30万ほど

もちろん、外注の値段を抑えることも可能ですが、低い値段にはそれなりの理由があります。

普通にサイトを作りたいのなら、WordPressを使って自分で作成した方がお得です。

安かったとしても、サイトのクオリティが低かったら意味ないよね。

ばる

WordPressを利用するメリット・デメリット

WordPressを利用するメリットを解説します。

メリット

  • SEOに有利
  • サイトを好みのデザインにできる
  • 文字が書きやすい
  • テンプレート(デザインの型)が豊富

WordPressのテンプレートが豊富なのが、個人的に一番の大きなメリットだと思います。

またテンプレート内で、デザインの編集が簡単にできるので、気に入らない部分は変えてしまうこともできます。

次にWordPressを利用するデメリットも紹介します。

デメリット

  • セキュリティ対策が必須
  • サーバー、ドメインの用意が大変
  • 外注ほどではないが、少しお金がかかる

WordPressでは、プラグインでのセキュリティ対策が必須です。

プラグイン(WordPress)とは、WordPressの機能を拡張するためのツールのこと。

プラグインでのセキュリティ対策をしていないと、サイトがハッキングされたり、スパムコメントに荒らされるなど被害が出る可能性があります。

WordPressにはメリットも多いですが、基本全て自分で管理しなければいけないので注意しましょう。

関連記事>>>ブログを始めるメリット、デメリットを13個解説【人生変わります】

WordPressの費用をなるべく安く抑える方法

悩む人

WordPressの費用をなるべく抑えたい。でもサーバーの性能的に妥協はしたくない…。

サイトの費用をなるべく安く済ませたい方は、ConohaWINGのレンタルサーバーWINGパックで契約をしましょう。

ConohaWINGのWINGパックは、月額1000円ほどで、ドメインとレンタルサーバーを一緒に取得することができます。

ドメインに「conohawing」がついてしまうことがデメリットですが、どうしても安く抑えたい方にオススメです。

ConohaWINGの申し込みはこちら>>>ConohaWING

まとめ:お金をかけなくてもWordPressは始められる

今回は、WordPressを始めるのに必要な費用や、料金をなるべく安く抑える方法などを解説しました。

WordPressでは、最低限のお金さえ払えばサイトを作成することができます。

月数千円で始められるビジネスなので、かなりお得です。

未来の自分への投資だと思って、今から行動を起こしてみましょう。

-Blog, Know-how
-

© 2021 ばるブログ Powered by AFFINGER5