Blog WordPress

【2020年】WordPressのおすすめプラグイン8選【無料です】

【2020年】WordPressのおすすめプラグイン8選【無料です】
悩む人

WordPressのおすすめプラグインが知りたいです。ついでに、プラグインの導入方法についても教えてください。

このような悩みを解決します。

 本記事の内容
  • WordPressのおすすめプラグイン8選
  • WordPressのプラグインをインストールする手順
  • WordPressのプラグインに関する注意点

この記事を読めば、WordPressのおすすめプラグインからインストール方法までがわかります。

ちなみに、プラグインとは機能を追加するものでして、WordPressでブログを運営するには必須です。初期状態では機能が少ないからですね。

ここでは、メジャーなプラグインのみをご紹介しているので初心者の方でも安心です。

ばる

最後に、プラグインに関する注意点についても記載しています。ぜひ本記事を最後まで読んでみてください。

※まだWordPressでブログを開設していない方は、WordPressの始め方を10分で解説!【ブログ初心者でも安心】から始めましょう。

WordPressのおすすめプラグイン8選

WordPressのおすすめプラグイン8選

さっそく、WordPressのおすすめプラグインについてご紹介します。

WordPressのプラグインは種類が豊富ですが、大量に入れる必要はありません。下記の8つをインストールしておけばOKです。

WordPressのおすすめプラグイン

  1. Akismet Anti Spam 【スパム対策】
  2. Google XML Sitemaps 【サイトマップ作成】
  3. WP Multibyte Patch 【日本語のバグ修正】
  4. SiteGuard WP 【セキュリティ保護】
  5. Broken Link Checker 【リンク切れ防止】
  6. BackWPup 【バックアップ作成】
  7. EWWW Image Optimizer 【画像圧縮】
  8. Contact Form 7 【お問い合わせフォーム】

ひとつずつ解説していきますね。

①:Akismet Anti Spam 【スパム対策】

Akismet Anti Spam
  • スパムコメントの自動削除
  • スパムコメントのフィルター
  • フィルターされたコメントの確認

Akismetは、スパムコメントに対策するためのプラグインです。スパムコメントとは、迷惑コメントのようなものですね。

ちなみに、スパムコメントはアクセス数が少なくても普通に来ます。現に僕が体験済みでして、ブログを開設してから約1か月でスパムコメントが送られてきました。

ただ、Akismetをインストールすれば、そういったスパムコメントを自動で防いでくれます。

WordPressのコメント欄を解放している方は、ぜひ入れておくべきプラグインです。

>> Akismet Anti Spamをインストールする

リンクつきの勧誘コメントが送られてきます。危険なので、リンクは踏まないようにしましょう。

ばる

②:Google XML Sitemaps 【サイトマップ作成】

Google XML Sitemaps
  • XMLサイトマップの自動作成
  • 検索エンジンに知らせるページの指定
  • XMLサイトマップを検索エンジンに自動通知

Google XML Sitemapsは、Googleに送るXMLサイトマップを作成するためのプラグインです。

XMLサイトマップを作成する理由としては、Googleにサイト構造を知らせるとSEO効果に期待できるからですね。Googleで検索上位を目指す人は必須です。

一応、サイトマップの自作もできますが、大変な作業となってしまいます。記事を更新するごとに作らなくてはいけないので、膨大な時間が必要です。

ただ、Google XML Sitemapsをインストールすれば、そんなサイトマップを自動で作成してくれます。作業が効率化されるので、ぜひインストールしましょう。

>> Google XML Sitemapsをインストールする

サイトマップを送信するためには、無料ツールのGoogle Search Consoleが必要です。

ばる

③:WP Multibyte Patch 【日本語のバグ修正】

WP Multibyte Patch
  • メールの文字化け修正
  • トラックバック機能の文字化け防止
  • サイト内検索で全角スペースが利用可能

WP Multibyte Patchは、英語が日本語に変換される際のバグを修正してくれるプラグインです。

WordPressはもともと英語圏で作られていまして、日本語でのバグが起きやすい特徴があります。

WordPressで日本語のサイトを作る方は、1番最初にインストールするべきプラグインですね。

>> WP Multibyte Patchをインストールする

WP Multibyte Patchがないと、文字化けが起こってしまいます。

ばる

④:SiteGuard WP 【セキュリティ保護】

SiteGuard WP
  • ログインページの変更
  • ログイン時にメールで通知
  • ログイン失敗の繰り返しでロック

SiteGuard WPは、WordPressのセキュリティを保護する目的のプラグインです。

WordPressでは、他人に不正アクセスをされることがあります。不正にアクセスされると、サイトの改ざんや個人情報流出などの被害に繋がりますね。

WordPressを守るために複数の対策ができるプラグインなので、ぜひインストールしておきましょう。

>> SiteGuard WPをインストールする

サイト運営において、セキュリティ対策は必須です。

ばる

⑤:Broken Link Checker 【リンク切れ防止】

Broken Link Checker
  • リンクURLの修正
  • 問題のあるリンクの処理
  • サイト内のリンク切れをチェック

Broken Link Checkerは、WordPressのリンク切れを簡単にチェックできるプラグインです。

サイト内の記事数が増えてくると、リンク切れをひとつずつ確認するのは骨が折れる作業ですよね。

そんなリンク切れを、Broken Link Checkerは自動でチェックしてくれます。内部リンクはもちろん、外部リンクも対象です。

ただ、リンク切れの確認にはメールアドレスが必要なので、ひとつ好きなものを事前に用意しておきましょう。

>> Broken Link Checkerをインストールする

リンク切れはSEO的にマイナスです。必ず対策しましょうね。

ばる

⑥:BackWPup 【バックアップ作成】

BackWPup
  • 外部サービスへの保存機能
  • バックアップ時にメール通知
  • WordPressのデータのバックアップ

BackWPupは、WordPressで作られたサイトのバックアップができるプラグインです。

バックアップを怠ると、データが消える可能性が生まれます。データの消失は、コンテンツの全消去を意味しますよ。

また、WordPressのアップデートで不具合が起こるケースもあるので、ぜひ対策しておきましょう。

>> BackWPupをインストールする

簡単にバックアップが取れるので、初心者の方にも安心のプラグインです。

ばる

⑦:EWWW Image Optimizer 【画像圧縮】

EWWW Image Optimizer
  • 画像圧縮
  • アップロード時のリサイズ
  • 過去にアップロードした画像の最低化

EWWW Image Optimizerは、アップロード時に画像を圧縮してくれるプラグインです。

画像を圧縮するとサイトの表示速度が上がり、SEO対策となります。また、表示速度が早いサイトはユーザーにも優しいです。

ちなみに、外部の人がアップロードした画像も圧縮されるので、サイトの複数運営にも便利ですね。

ただ、EWWW Image Optimizerの画像圧縮だけでは不十分だと覚えておきましょう。TinyJPGなどのツールと組み合わせることが必須です。

>> EWWW Image Optimizerをインストールする

画像圧縮をしても、画質はそこまで落ちません。絶対に対策するべき項目です。

ばる

⑧:Contact Form 7 【お問い合わせフォーム】

Contact Form 7
  • 自動でのメール返信
  • メッセージのカスタマイズ
  • サイトにお問い合わせフォームの設置

Contact Form 7は、お問い合わせフォームの作成ができるプラグインです。

サイト内にお問い合わせフォームがないと、企業からの勧誘メールや、クローズドASPの招待などを取り逃してしまいます。

専門的な知識0でお問い合わせフォームが作れるので、今後のためにインストールしておきましょう。

>> Contact Form 7をインストールする

クローズドASPでは、特別単価が扱われています。単価が1.5倍になった例もあるそうです。

ばる

WordPressのプラグインをインストールする手順

WordPressのプラグインをインストールする手順

WordPressのプラグインをインストールする手順についてご紹介します。

WordPressのプラグインをインストールする手順

  1. 新規追加から検索
  2. プラグインをインストール
  3. プラグインを有効化する

上から順に解説していきますね。

手順①:新規追加から検索

まず、WordPressの管理画面にログインしましょう。

WordPressの管理画面にログインできたら、サイドバーの「プラグイン」にカーソルを当て、表示された「新規追加」をクリックします。

WordPressのダッシュボードにあるプラグイン

次はプラグインのインストールです。

手順②:プラグインをインストール

プラグインをインストールするには、上部の「プラグインの検索」をクリックし、目的のプラグインを検索しましょう。今回は、Classic Editorと入力します。

WordPressのプラグインを新規追加

次に上記のような画面が表示されるので、「今すぐインストール」をクリックしましょう。

これで、プラグインのインストールは完了です。

手順③:プラグインを有効化する

プラグインのインストールは終わりましたが、有効化しなくては意味がありません。

プラグインを有効化する方法としては、まず「プラグイン」にカーソルを当て、「インストール済みプラグイン」をクリックしましょう。

インストールされたプラグインが表示されたら、プラグイン名の下、「有効化」をクリックします。

WordPressのプラグイン有効化

これでプラグインの有効化が完了です。この工程は、プラグインを入れる回数繰りかえします。

WordPressのプラグインに関する注意点

WordPressのプラグインに関する注意点

WordPressのプラグインに関する注意点についてご紹介します。

WordPressのプラグインに関する注意点

  1. プラグインは入れすぎない
  2. マイナーなプラグインは避ける
  3. プラグインは定期的にアップデートする

ひとつずつ解説していきますね。

その①:プラグインは入れすぎない

まず、WordPressにプラグインは入れすぎないようにしましょう。

プラグインが多いとメンテナンスが不可能になり、悪意をもったユーザーにハッキングされる可能性が高まるからですね。

ハッキング以外で、プラグインを増やすデメリットについてもご紹介していきます。下記です。

  • メンテナンスが不可能
  • サイトの表示速度の低下
  • プラグイン同士での不具合

上記がプラグインを増やすデメリットですね。プラグイン同士の相性もあるので気をつけましょう。

プラグインの数は多くても、20個以下に納めましょうね。

とにかく、プラグインを入れすぎなければOKです。

ばる

その②:マイナーなプラグインは避ける

マイナーなプラグインは、なるべく避けましょう。

マイナーなプラグインは不具合の発生が多く、Googleにも解決記事が存在しないからですね。

例として、下記がマイナーなプラグインです。インストール数が10未満で最終更新が5年前、非常に危険なプラグインだといえます。

マイナーなプラグイン

WordPressにマイナーなプラグインは入れず、メジャーなものだけを使っていきましょう。

基本、よくオススメされるプラグイン以外は必要ありません。

ばる

その③:プラグインは定期的にアップデートする

WordPressのプラグインを使う際には、定期的にアップデートしましょう。

プラグインのアップデートを怠ると、セキュリティの脆弱性をつかれて外部から侵入される可能性があるからですね。最悪、記事がすべて消えてしまいます。

そのため、プラグインは定期的にアップデートし、WordPressを外部から守りましょうね。

プラグインのアップデートは数クリックで終わります。多少めんどくさくても、必ずやるべきです。

ばる

まとめ:WordPressにプラグインを導入しよう

WordPressにプラグインを導入しよう

今回は、「WordPressのおすすめプラグイン」についてお話していきました。

WordPressにプラグインを導入すれば、サイト運営が効率化されます。時間は有限なので、上手に使っていきましょう。

最後に、この記事でご紹介したプラグインをまとめておきますね。

WordPressのおすすめプラグイン

  1. Akismet Anti Spam 【スパム対策】
  2. Google XML Sitemaps 【サイトマップ作成】
  3. WP Multibyte Patch 【日本語のバグ修正】
  4. SiteGuard WP 【セキュリティ保護】
  5. Broken Link Checker 【リンク切れ防止】
  6. BackWPup 【バックアップ作成】
  7. EWWW Image Optimizer 【画像圧縮】
  8. Contact Form 7 【お問い合わせフォーム】

この記事は以上です。

-Blog, WordPress
-,

© 2021 ばるブログ Powered by AFFINGER5