Blog Know-how

ブログの記事の文字数をカウントする方法【超簡単です】

ブログを書いているときに、文字数を意識したことってありますか?

悩む人

気にはしているけど、文字数ってどうやって調べるの?

ブログ初心者さんの中には、気になるけど文字数の調べ方が分からない、という方も多いと思います。

今回はそんな方たちに向けて、ブログの文字数のカウント方法から、文字数の必要性までを詳しく解説していきます。

ぜひ参考にしてね!

ばる

ブログの文字数をカウントする方法

ブログの文字数をカウントする方法

  • Google Chormeの拡張機能、「かんたん文字数カウント」を使う方法
  • WordPressの投稿一覧からみる(WordPress専用)

ブログの文字数を、カウントする方法は上記の2つがオススメです。

②は、WordPressでブログを書いている人限定ですが、上のGoogle Chromeを使った方法なら誰にでも使えます。

では上から順に解説をしていきます。

・ Google Chormeの拡張機能、「かんたん文字数カウント」を使う

最初は誰でも使える、Google Chromeの拡張機能、「かんたん文字数カウント」の使い方について解説します。

まずはGoogle Chromeのインストールが必要です。

インストールはこちら>>>Google Chrome

Google Chormeのインストールが完了したら、「Chromeに追加」をクリックして、かんたん文字数カウントのダウンロードをしましょう。
下記のリンクからダウンロードできます。

ダウンロードはこちら>>>かんたん文字数カウント

全てのインストール、ダウンロードが終わったら後は簡単です。

  1. 文字数を調べたい記事を全選択
  2. 右クリックし、下の方の「選択したテキストの文字数をカウント」をクリック

表示された数字が、その記事の文字数です。

このようにGoogle Chormeの拡張機能を利用すれば、誰でも簡単に文字数のカウントをすることができます。

注意点

これらが文字数にカウントされていないかチェック

  • コメント欄
  • 関連記事
  • サイドバーなど

・ WordPressの投稿一覧から見る

WordPressを使ってブログを書いている方には、こちらの方法がオススメです。

余計な部分が文字数にカウントされることもなく、本文だけを自動で数えてくれます。

手順はまず、WordPressの設定画面を開きます。

設定画面が開けたら、サイドバーの「投稿」にカーソルを当て、「投稿一覧」をクリックします。

表示されたら、調べたい記事の右側の「本文」と書かれている場所に数字が記されていると思います。
それが余計なカウントがされてないその記事本来の文字数です。

このようにWordPressを使えば、文字数を簡単に数えることができます。

筆者はWordPressを使っているから、この方法でいつも確認をしているよ!

ばる

ブログの記事の文字数は多い方がいいの?

悩む人

文字数のカウントをする方法は分かったけど、記事の文字数は多い方がいいの?

結論、文字数は多い方が、検索上位に上がりやすいです。
ですが、「読者が何を知りたいのか」を考えて記事を書くようにしましょう。

例えば、「漫画 オススメ」で調べる人が知りたいことは、「オススメの漫画」です。
なのに冒頭で、「漫画とは」のような定義から始まる記事をたまに見かけます。
ちなみにこういう記事は「ゴミ記事」と呼ばれているので、やめましょう。

検索上位の記事の文字数は、”平均4000文字”とかなり多いのですが、これは読者の悩みなどに寄り添って情報を盛り込んだ結果です。

なので、文字数が多い=検索上位に上がれるというわけではありません。

確かに文字数が多いのはいいことですが、ただ文字数を増やせばいい訳ではないことを頭に入れておいてください。

関連記事>>>【解決】実際にブログのアクセス数が伸びた!ブログのアクセス数を増やす方法。

ブログのタイトルに使う文字数は?

ブログの文字数の必要性について触れたところで、ブログのタイトルに使うオススメの文字数も解説します。

結論から言うと、タイトルに使う文字数は33文字以内がオススメです。

PCでは、タイトルの文字数が33文字以内でないと、タイトルが見切れてしまいます。
例えどんなに素敵なタイトルを書いても、表示されなかったら意味がないですよね。

よく、「スマホだと45文字まで反映される」と言っている方もいますが、スマホの機種によって反映される文字の範囲が違うので注意しましょう。

そして機種関係なく、Twitterに表示されるブログのタイトルは33文字までです。
Twitterとブログを連携していない方には関係ありませんが、Twitterと連携をしているブログ運営者は多いと思うので、頭に入れておきましょう。

こういったことから、ブログで使うタイトルは33文字以内がオススメです。

読者が気になる部分でわざと見切れさせて、クリック率を上げている人もいるね。

ばる

まとめ

  • 文字数を調べるときに、WordPressを使っている人は「投稿一覧」、それ以外の人はGoogle Chromeの「かんたん文字数カウント」を使う
  • 読者を無視した文字数稼ぎはしない
  • タイトルは33文字以内

今回は文字数についての情報をまとめてきました。

文字数はもちろん大切ですが、読者に寄り添っていることが前提です。

ただ中身があっても1万文字を越えてくるとなると、ユーザーは読むのがめんどくさいと思うので、減らした方がいいと思います。

文字数よりも、情報が網羅されている内容の濃い記事を書くことを心がけましょう。

-Blog, Know-how
-

© 2021 ばるブログ Powered by AFFINGER5