Blog SEO

ブログの文字数はSEOに関係あるの?【間接的にアリ】

ブログの文字数はSEOに関係あるの?【間接的にアリ】
悩む人

ブログの文字数はSEOに関係あるのですか?よく文字数はSEOに関係ないといわれますが、上位は長文ばかりです。どうすればいいのか教えてください。

このような悩みを解決します。

 本記事の内容
  • ブログの文字数はSEOに関係あるの?
  • ブログに最適な文字数について
  • ブログの文字数を増やすための方法【悪用厳禁】
  • ブログの文字数を増やすときの注意点

この記事を読めば、ブログの文字数はSEOに関係あるのか理解できますよ。

僕はブログで収益をあげています。

ばる

ブログと文字数についての議論がよく行われますが、ほとんどの記事が「関係ない」の一点ばり。ですが、上位に表示されている記事は長文ばかりですよね。

「ブログの文字数とSEOの関係について知りたい」という方は、ぜひ本記事を最後まで読んでみてください。

ブログの文字数はSEOに関係あるの?

ブログの文字数はSEOに関係あるの?

結論、ブログの文字数はSEOに関係あります。ただ、直接的に関係があるわけではなく、間接的にです。

ブログを評価する際にGoogleは網羅性を重視していまして、長文の方が情報を網羅できているとGoogleから評価されるからですね。

ちなみに、「ブログ 始め方」の1~10位の文字数を調べてみた結果、平均は10,345文字となりました。

スモールワードの場合は2,000文字程度でも上位表示の可能性はありそうですが、ミドルワード以上だと厳しいと思います。

ブログの文字数はSEOと間接的に関係があるので、意識しておく価値はありそうですね。

1,000文字以下の場合は、上位表示が99%不可能ですよ。

ばる

ブログに最適な文字数について

ブログに最適な文字数について

ブログに最適な文字数については、約3,000文字程度となります。

どのキーワードを見ても、ほとんどのサイトが3,000文字を超えているからですね。

この「ブログ 文字数」のキーワードも同様、2つのサイトをのぞいたすべてが3,000文字をオーバーしていました。

しかも、除外した2つのサイトは企業サイトでして、ドメインパワーで上位表示されている気がします。

2,000文字程度だと、企業サイト以外は上位表示が難しいと思うので3,000文字程度は書くようにしましょうね。

企業サイトはドメインパワーが強い傾向があります。

ばる

ブログの文字数を増やすための方法【悪用厳禁】

ブログの文字数を増やすための方法【悪用厳禁】

つぎは、ブログの文字数を増やすための方法についてご紹介します。

ブログの文字数を増やすための方法

  1. 他のブログから情報を抜き出す
  2. 吹きだしを使う

ひとつずつ解説していきますね。

方法①:他のブログから情報を抜き出す

まず、ブログの文字数を増やすためには、ライバルサイトから情報を抜き出しましょう。

狙いたいキーワードの検索上位に表示されている内容が答えなので、ユーザーが知りたい情報がまとまっている可能性が高いです。

情報を抜き出す方法としては、「ラッコツール」を使いましょう。検索欄にキーワードを入力して、見出しを見るだけです。

>> 「ラッコツール」

ブログの中身まで真似してしまうと、Googleからペナルティをくらってしまうので、参考にするのは見出しぐらいにしておきましょうね。

自分のブログにライバル記事の内容を追加することで、適切な情報を盛り込むことが可能ですよ。

ブログ・アフェリエイトでは普通に行われている行為なので、罪悪感を持つ必要はありません。

ばる

方法②:吹きだしを使う

ブログの文字数を増やすために、吹きだしを使いましょう。1見だしに1吹きだしがベストですね。

ブログに吹きだしを使ってコメントをつけ加えることで、文字数が増えるだけでなくユーザーが記事を読みやすくなりますよ。

こんな感じです。ただ、内容に関係がない吹きだしはやめましょうね。

ばる

吹き出しは文字数よりも読者の見やすさを考慮したものですが、ボリュームも増加するのでぜひ利用していきましょう。

ブログの文字数を増やすときの注意点

ブログの文字数を増やすときの注意点

ブログの文字数を増やすときの注意点についてご紹介します。

  1. 関係のない情報は詰めこまない
  2. 見出しを適度に入れる
  3. 文字だけが続かないようにする

上から順に解説していきますね。

注意①:関係のない情報は詰めこまない

まず、ブログの文字数を増やすときに、関係のない情報は詰めこまないようにしましょう。

ブログに関係のない情報を詰めこんでしまうと、ユーザーの離脱率が増加し、結果SEO的にマイナスの評価をうけてしまいます。

ブログの文字数が7,000文字を超えているのに、100位あたりで止まっている記事のことですね。

ブログでは必要な情報を網羅した長文が有利なわけで、ただの文字数稼ぎには価値がないと覚えておきましょう。

SEO的に、ブログの文中にキーワードを含めるのも大切ですよ。

ばる

注意②:見だしは適度に入れる

ブログを書く際には、見だしを適度に入れるようにしましょう。

ブログに見だしを入れることで読者が見やすくなりますし、なによりSEO対策にもなります。

目安としては、1見だしにつき3~7文程度を意識しましょう。たまに10文ほど詰め込んである記事を見かけますが、見にくいのでやめましょうね。

ブログの文字数が増えそうなときは見だしでわけることによって、ユーザーとSEOを意識した記事が書くことができますよ。

h2には必ずキーワードを左詰めで入れましょうね。

ばる

注意③:文字だけが続かないようにする

ブログの文字数を増やすときの注意点として、文字だけが続かないようにしましょう。

文字だけの文章は読みずらいので、読者が簡単に離脱してしまいます。離脱率が上がると、SEO的にマイナスですね。

ブログを読みやすくする方法としては、下記です。

テキスト

  • 箇条書きを使う
  • h2に画像を入れる
  • 文字を枠でかこう
  • 吹きだしを使うなど

ブログは文字数が多いと読みづらくなりますが、すこし工夫をすることでストレスのない記事を書くことができますよ。

この記事は、読みやすいようにかなり工夫しています。

ばる

ブログの文字数はWordPressで増やさないと意味がない

ブログの文字数はWordPressで増やさないと意味がない

ブログの文字数の問題以前に、無料ブログで記事を書いている方はいませんか?

僕も昔は、無料ブログ(はてなブログ)で記事を書いていました。

ただ、無料ブログだとそもそも上位に表示されないので、文字数を増やしたところで無意味です。無料ブログが上位表示されているキーワードは滅多にありませんよ。

なので、細かいSEO対策ができる「WordPress」でブログを始めましょう。「WordPress」とは、サイト制作のスキルがなくてもWebサイトが作れるサービスのことですね。

今すぐブログを「WordPress」で始めないと、せっかく書いた文字数が無駄になってしまいますよ。

ブログをWordPressで始める方法については、WordPressの始め方を10分で解説!【ブログ初心者でも安心】にて詳しくご紹介しています。

3割以上のWebサイトが「WordPress」で作成されていますよ。

ばる

まとめ:ブログの文字数にSEOは間接的に関係アリ

ブログの文字数にSEOは間接的に関係アリ

本記事のまとめです。

  • ブログの文字数に、SEOは関節的に関係がある
  • ブログの文字数は3,000文字程度を意識する
  • キーワードに関係のない情報は入れない

ブログの文字数は、SEOに間接的な影響があります。

Googleは網羅性を求めているので、ボリュームが大きい記事の方が評価されやすいからですね。

なのでブログを書く際には、3,000文字程度を意識しましょう。ただ、関係のない情報を詰めこんでも意味はありません。

ばる

ブログでSEOと読者に優しい記事が書けたらベストですね。

この記事は以上です。

-Blog, SEO
-

© 2021 ばるブログ Powered by AFFINGER5