Blog SNS

ブログとSNSを連携して集客する5つのメリット【リスクもあります】

ブログとSNSを連携して集客する5つのメリット【リスクもあります】
悩む人

ブログとSNSを連携して集客するメリットが知りたいです。よくブログとSNSは連携させるべきだと聞きます。実際、SNSからどのくらい集客できるのですか?

このような悩みを解決します。

 本記事の内容
  • ブログとSNSを連携して集客する5つのメリット
  • ブログとSNSを連携して集客する3つのデメリット
  • ブログと連携して集客するのにオススメのSNSは3つ

まず結論ですが、ブログとSNSは連携し、集客するべきです。

もちろんリスクもありますが、それ以上にメリットが大きいからですね。

僕はSNSからの集客で、ブログの収益をあげていますよ。

ばる

上記の実績をもっている僕が、ブログとSNSを連携して集客するメリット・デメリットについてご紹介していきます。

「ブログとSNSを連携させるべきなのか迷っている」という方は、ぜひ本記事を最後まで読んでみてください。

ブログとSNSを連携して集客する5つのメリット

ブログとSNSを連携して集客する5つのメリット

さっそく、ブログとSNSを連携して集客するメリットについてご紹介します。

ブログとSNSを連携して集客する5つのメリット

  1. アクセス数が増加する
  2. SNSには即効性がある
  3. ブランディング化できる
  4. ブログを添削してくれる
  5. SNSから収益が発生する

ひとつずつ解説していきますね。

メリット①:アクセス数が増加する

まず、ブログとSNSを連携して集客することで、アクセス数が増加します。

Googleだけでなく、ブログを他のプラットフォームへ露出できるからですね。

たとえば、SNSだけで1万PVを集めるといったことも可能です。完全初心者の僕ができたのですから、他の誰にでも可能なはず。

ただ、闇雲にアクセス数を伸ばしても、収益には結びつきません。自分のブログで解決できる悩みをもつユーザーに、情報を発信するのがベストですね。

ブログとSNSの連携には当たり前であって恩恵が大きい、アクセス数が増加するメリットがあります。

SNSを始めて1週間頑張れば、1日100PVには到達します。僕ですら達成できましたよ。

ばる

メリット②:SNSには即効性がある

SNSには、Googleの集客にはない即効性があります。

なぜなら、ブログの記事をSNSに投稿すればアクセスが集まるので、Googleのように上位表示を待つ必要がないからですね。

ブログがユーザーの目に留まるまでの期間を比べたものが、下記です。

  • Google:記事を更新してから3か月後
  • SNS:ツイートしてから1秒後

ちなみに、記事を放置しているだけではGoogleに上位表示されません。リライトをしたりと、比較的高いスキルが必要になります。

それに比べてSNSはすぐに集客ができるので、非常に強力で簡単な手段だといえますね。

まだ検索からの集客ができていない方は、必ずSNSをやるべきです。アクセスがないと、挫折の原因になります。

ばる

メリット③:ブランディング化できる

ブログとSNSを連携させることで、ブランディング化を狙った集客が可能になります。

ブランディング化とは、ブランドに対する共感や信頼などを使って価値を高めていく、マーケティング戦略のことですね。

SNSを使えば人間味がでるので、「○○といえば△△さん」といった印象をユーザーにもたせることができます。

たとえば、コーラといわれたら、商標名の「コカ・コーラ」が頭に浮かびますよね。ここまでいくと、ブランディング化大成功です。

ただ、かなり難易度が高いので、ブログとSNSをブランディング化させるのは骨が折れますよ。

SNSを通じて根気強く発信していくことで、自分自信がブランドになれる可能性が生まれます。

自分がブランドになれれば最高です。ファンが大量にいる状態なので、なにを紹介しても売れます。

ばる

メリット④:ブログを添削してくれる

SNSで集客しているうちに、優しい方がブログの添削をしてくれることがあります。

ブログの成果に直接は結びつきませんが、記事の質が向上するので間接的に成長できますね。

ブログで添削してくれるケースについては、下記です。

  • 記事が大きく拡散されたとき
  • 他の人が添削企画をやっていたとき
  • たまたま優しい方が、記事を読んでくれたとき

失礼かもしれませんが、上記のような場面を活用できない人はブログの成長が遅いです。最短で成果を出すために、他人の意見は素直に聞きましょうね。

SNS以外では滅多にない、他人の意見をブログに活用してドンドン成長していきましょう。

以前、僕もブログをTwitterで添削してもらい、具体的な指摘をいただきました。頭があがりません。

ばる

メリット⑤:SNSから収益が発生する

ブログとSNSを連携して集客することで、アフェリエイト報酬が発生します。

悩みを持っているユーザーの目に留まれば、ブログで記事内の商品を購入してくれるからですね。

実際、僕はSNSを通してアフェリエイト報酬を発生させていまして、下記がその証拠です。


SNSのおかげで、ブログを始めて2か月で「4桁ブロガー」と名乗れるようになりました。SNSを使えば、実績を誰よりもはやく作ることができます。

よく、「ブログを始めて3か月は0円」といわれますが、これは嘘だとわかりますね。

もし、まだブログにアフェリエイトのリンクを貼っていないという方は、ASPに登録して広告を貼っておきましょう。

昔の僕のように、収益発生の機会を損失しているかもしれませんよ。

ブログで登録必須のASPについては、【2020年】アフェリエイトにオススメのASP7選!【登録必須】にて詳しくご紹介しています。

SNSでブログに集客をすれば、収益は発生します。ASPに登録して、広告を貼っておきましょうね。

ちなみに、アフェリエイトで月1,000以上を稼いでいる人は、全体の上位5割ですよ。( アフェリエイトマーケティング協会調べ

ばる

ブログとSNSを連携して集客する3つのデメリット

ブログとSNSを連携して集客する3つのデメリット

メリットの次は、ブログとSNSを連携して集客するデメリットについてご紹介します。

ブログとSNSを連携して集客するデメリット

  1. 時間が取られる
  2. SNSで批判される
  3. キーワードが抜かれる

上から順に解説していきますね。

デメリット①:時間が取られる

ブログとSNSを連携して集客するデメリットとして、時間が取られてしまいます。

Googleは上位表示できれば基本放置でOKですが、SNSは常に発信し続ける必要があるからですね。

実際、SNSで伸びている人は毎日コツコツと発信していまして、毎回ユーザーのために内容を考えなくてはいけません。目安として、1日1時間は取られると考えておきましょう。

ブログを書く時間を作るのがやっとの人にとって、SNSからの集客を狙うのは大変な作業ですよね。

ブログとSNSを連携して集客するリターンは大きい分、時間の投資は必要になってしまいます。

ただ、1日30分SNSを運用するだけでもアクセス数は増加しますよ。

ばる

デメリット②:SNSで批判される

ブログとSNSを連携して集客することで、ユーザーから批判されることがあります。

記事のタイトルや内容などで煽りすぎてしまうと、読者から反感をかってしまう可能性があるからですね。

SNSでよく批判される例としては、下記です。

  • 情報商材
  • 批判的な投稿
  • 記事で読者を煽る
  • タイトルで盛りまくる
  • 露骨すぎる商品リンクなど

書いたらキリがありませんが、上記がSNS上で批判を受けやすい例です。

SNSでは、わざと炎上させるマーケティングのテクニックもありますが、精神が病みやすいのでオススメできません。

SNSは有名になれる可能性と共に、こういったリスクも存在しています。

ただ、余程のことをしないかぎりは、そこまで炎上しませんよ。ブログは割りと狭い世界です。

ばる

デメリット③:キーワードが抜かれる

ここが、SNSとブログを連携させる最大のデメリットです。キーワードが他の人から抜かれます。

SNS上でブログが露出した状態になるので、稼いでいるブログは特にキーワードが真似されやすいです。

たとえば、「ブログで月5万円を稼ぎました」と投稿すると、ブログ内から稼げているキーワードがパクられます。

もし、ドメインパワーが強いサイトに真似されてしまうと、収益源を奪われる可能性が高いです。

ただ、ブログで稼ぐためにキーワードを抜くのは、割と普通の行為だったりします。どうしても嫌な人は信頼性を捨てて、ブログを公開しないのが賢明です。

リスクではありますが、一応こちらも抜き返せると考えたら、メリットと呼べるのかもしれませんね。

キーワードを抜かれたらやり返すぐらいの気持ちでいると、メンタルが安定しますよ。

ばる

ブログと連携して集客するのにオススメのSNSは3つ

ブログと連携して集客するのにオススメのSNSは3つ

最後に、ブログと連携して集客するのにオススメのSNSをご紹介します。

ブログと連携して集客するのにオススメなSNS

  1. Twitter
  2. Pinterest
  3. Instagram

ひとつずつ解説していきますね。

SNS①:Twitter

木製テーブルの上にTwitter

ブログと連携して集客するのにオススメなSNSは、「Twitter」です。

Twitterにはリツイート機能が備わっており、拡散力が非常に高いと感じます。ブログと相性が抜群ですね。

Twitterのメリットについては、下記にまとめました。

  • 拡散力がトップクラス
  • テキストだけでツイートできる
  • ブログを運営している人が多い

Twitterのデメリットとしては、変な人が多いです。人を叩くことを生きがいとしている人たちも存在しています。

ただ、ブログ界隈は平和で、かなり心地よいです。みんなでお互いを高め合っています。

ブログとSNSを連携して集客するつもりなら、始めて損はないSNSだといえますね。

>> 「Twitter」

ばる@高校生ブロガー」をTwitter運用の参考にしてください。

ばる

SNS②:Pinterest

Pinterestの店

2つ目に、ブログと連携して集客するのにオススメなSNSは、「Pinterest」です。

Pinterestは、画像を使ってユーザーを集客できるSNSでして、コミュニケーションが不要という特徴があります。

Pinterestのメリットについては、下記です。

  • 放置でも伸びる
  • コミュニケーションが不要
  • リピンで拡散してもらえる

基本、ピン( 投稿 )を作成してしまえば勝手に伸びますし、休みの日にまとめて作る運用でOKです。

画像の編集が好きな方は、ぜひ始めてみるべきSNSですね。ブログとの相性もよいと評判です。

>> 「Pinterest」

ばる@高校生ブロガー」をPinterest運用の参考にしてください。

ばる

SNS③:Instagram

InstagramのアプリをiPhoneで開く

最後に、ブログと連携して集客するのにオススメなSNSは、「Instagram」です。

Instagramは、今SNSの中で急成長しているプラットフォームでして、利用しているユーザーが一気に増えている傾向にあります。

そんなInstagramのメリットについては、下記です。

  • 急成長しているSNS
  • ユーザーの購買意欲が高い
  • 若い世代へのアプローチが可能

Instagramのデメリットとして、SNSの中では拡散力が低い特徴があります。ただ、ブログ系の参入者が少ないのでチャンスだといえますね。

今からSNSを始めるのなら、Instagramへの参入が無難です。莫大な資産をもっているFacebook社が運営しているので、これからも期待できるSNSですよ。

>> 「Instagram」

始めたばかりですが、「ばる@高校生ブロガー」を参考にしてください。

ばる

まとめ:ブログとSNSを連携すれば、誰にでも集客ができる

ブログとSNSを連携すれば、誰にでも集客ができる

本記事のまとめです。

  • SNSでアクセスを集めれば、収益が発生する
  • 上手くいけば、自分をブランディング化できる
  • SNSには、キーワードが抜かれるリスクがある

ブログとSNSを連携させれば、誰にでも集客することが可能です。

僕も現在、1日100PVほどのアクセスをSNSから獲得できています。ちなみに、僕は実績0からブログを始めました。

SNSを使って1日100PVまで伸ばす方法については、ブログで1日100PVを達成できる5つ方法【誰でも抜け出せます】にて詳しく解説しています。

ブログとSNSを連携し、ドンドン集客していきましょう。

本記事は以上です。

-Blog, SNS
-

© 2021 ばるブログ Powered by AFFINGER5