Affiliate

アフェリエイトは独学で稼げます【情報商材に気をつけろ】

アフェリエイトは独学で稼げます【情報商材に気をつけろ】

アフェリエイトは独学でも稼げますか?他のサイトを見ると、アフェリエイトは独学だと稼げないといわれています。怪しい広告もありますし、実際どうなのかを教えてください。

悩む人

このような悩みを解決します。

 本記事の内容
  • アフェリエイトは独学で稼げる
  • アフェリエイトの独学を狙った情報商材に気をつけるべき話
  • アフェリエイトを独学で始める5つの手順

この記事を読めば、アフェリエイトは独学で稼げるのか理解できますよ。

僕はアフェリエイトを独学で学び、収益をあげています。

上の吹きだしを見ればわかるとおり、アフェリエイトは独学で稼ぐことが可能です。独学だと稼げないといっているサイトの闇についても触れていきますね。

アフェリエイトを独学で稼いでいきたい方は、ぜひ本記事を最後まで読んでみてください。

アフェリエイトは独学で稼げます

アフェリエイトは独学で稼げます

冒頭のとおり、アフェリエイトは独学で稼げます。

現在、アフェリエイトで稼いでいる人は独学か、元々Web系の会社で働いていた人がほとんどだからですね。よくある怪しい講師などいません。

僕だってアフェリエイトは独学ですし、個人的にアフェリエイトは独学で学んでいくものだと思っています。

ただ、書籍やネットの情報を一切参考にしない自己流スタイルで稼ぐのは厳しいのでやめましょうね。

今は書籍やネットに99%の情報が転がっています。リサーチを怠らなければ、アフェリエイトは独学でも十分稼げますよ。

アフェリエイト初心者の方は裏技を求めがちですが、そんなものは存在しませんよ。

ばる

アフェリエイトの独学を狙った情報商材に気をつけよう

アフェリエイトの独学を狙った情報商材に気をつけよう

アフェリエイトの独学を狙った情報商材に気をつけましょう。情報商材とは、ネット上を通じて売買される情報のことですね。

「アフェリエイト 独学」の検索結果を見ればわかりますが、ほとんどが自分の商材へ誘導しているサイトです。

詐欺にあってしまうケースなどもあるので、アフェリエイトの独学を狙った情報商材には十分注意しましょうね。

不自然なメルマガ勧誘などにも要注意。

ばる

・ 「アフェリエイト 独学」の半分が情報商材

「アフェリエイト 独学」で検索した結果、4つのサイトが情報商材を買わせるためのサイトでした。ちなみに、広告は例外なく情報商材の購入に流すためのサイトです。

怪しい情報商材の例として、「誰でも簡単に月10万円が稼げる方法」など、「簡単」のワードが入っていたら要注意ですね。

初回は無料だったとしても、あとから何かと理由をつけられ大金を支払わされるケースもあるそうです。

「アフェリエイト 独学」などの検索結果に出てくる情報商材は基本、すべて怪しいので十分に気をつけましょ。

高額な商材は買わないようにしてください。

ばる

・ 情報商材を買うなら、知名度のある人から買おう

もし情報商材を買うとしても、知名度がある人から買いましょう。

インターネットで活躍しているアフェリエイターの方ならほとんどが安全ですし、料金は高くても1万円程度です。ネット上によくある、法外な価格を突きつけられることはありません。

当たり前ですが、詐欺をはたらくと今まで積み上げてきた信頼が地に落ちてしまいます。知名度でお金を稼いでいるインフルエンサーからすれば、デメリットが大きすぎますよね。

アフェリエイトを独学する人の中で情報商材を買いたい人は、Twitterなどで知名度のある人から商品を買いましょうね。

有名人の情報商材は、数千円のものがほとんどです。

ばる

アフェリエイトを独学で始める5つの手順

アフェリエイトを独学で始める5つの手順

最後に、アフェリエイトを独学で始める5つの手順についてご紹介します。

アフェリエイトを独学で始める5つの手順

  1. アフェリエイトの参入ジャンルを決める
  2. ブログをWordPressで開設する
  3. アフェリエイトの本を読んで勉強する
  4. アフェリエイトの記事を実際に書いてみる
  5. ASPに登録する

ひとつずつ解説していきますね。

手順①:アフェリエイトの参入ジャンルを決める

アフェリエイトを独学で始めるためには、まず参入ジャンルを決めましょう。

アフェリエイトのジャンルは今後の稼ぎに関わってくるので、しっかりと考える必要があります。

基本、自分の好きなものをジャンルに選びますが、決まらない人向けにオススメのジャンルをご紹介しておきますね。下記がオススメのジャンルです。

  • 筋トレ系
  • 美容・エステ
  • VOD(Huluなどの動画配信サービス)など

上記はライバルが強いので、競合を避けながらの戦いになりますが結構稼げますよ。SNSと相性がよいのも特徴ですね。

アフェリエイトを独学で始める前に、参入ジャンルを決めておきましょう。

自分の好きなジャンルだと挫折しにくいですよ。

ばる

手順②:ブログをWordPressで開設する

アフェリエイトの参入ジャンルが決まったら、ブログを「WordPress」で開設しましょう。

理由として、アフェリエイトの収入を得るためには広告を貼る場所が必要だからですね。その場所にブログが最適です。

ブログサービスの中でも「WordPress」がよくオススメされるのは、その圧倒的なメリットの多さからになります。

  • 収益性が高い
  • スキルが身につく
  • 半永久的な資産になる
  • カスタマイズ性が高いなど

それに比べ無料ブログは、検索上位にほとんど表示されないので収益性が低く、サービスが終了したら記事も消えます。リスクが高い割に、リターンが小さいです。

今すぐWordPressでアフェリエイトを始めないと、本来稼げたはずの収益が得られなくなってしまいますよ。

ブログをWordPressで始める方法については、WordPressの始め方を10分で解説!【ブログ初心者でも安心】にて詳しく解説しています。

アフェリエイトを独学で稼いでいきたい方は、ブログをWordPressで開設しましょう。

3割以上のWebサイトがWordPressで作成されています。

ばる

手順③:アフェリエイトの本を読んで勉強する

ブログをWordPressで開設したら、アフェリエイトの本を読んで勉強しましょう。

アフェリエイトを独学でスムーズに始めるためには、本で正しい知識を身につける必要があります。

アフェリエイトで必要になる知識は下記です。

  • SEO
    ⇒ 検索上位に表示させるための施策のこと
  • セールスライティング
    ⇒ 商品を売るための文章を書くスキルのこと
  • Webマーケティング
    ⇒ Webを中心に行うマーケティングのこと

僕も書籍は10冊ほど読んで勉強していまして、アフェリエイト初心者はこのぐらい読むべきですよ。

アフェリエイト初心者の必読書については、【2020年】アフェリエイト初心者にオススメな本7選【必読書のみ】にて詳しく解説しています。

アフェリエイトを独学で成功させるためにも本を読み、知識をインプットしていきましょ。

読書をする習慣がない人は作りましょう。1日10分でもOKです。

ばる

手順④:アフェリエイトの記事を実際に書いてみる

アフェリエイトの勉強がある程度進んだら、実際に記事を書いてみましょう。

書籍でインプットしたとしても、実践しないことには何も身につかないからですね。

書き方としては、アフェリエイトの本に書いてあったことを意識しながら、1,000~2,000文字ほどのボリュームで1記事を作りあげましょう。毎回渾身の1記事を書くイメージです。

たまに適当に書いてしまう人がいますが、それでは何も成長しないのでやめましょう。

アフェリエイトの独学で成功するためには、毎回渾身の1記事を書く努力が大切です。

インプットとアウトプットの割合は、「3:7」がオススメですよ。

ばる

手順⑤:ASPに登録する

アフェリエイトの記事が実際に書けたら、ASPに登録しましょう。ASPとは、広告主とユーザーを仲介するサービス会社のことです。

ASPに登録しないことには、高単価の「成果報酬型広告」が貼れません。Googleアドセンスなどのクリック型広告では、稼げる額に限界があります。

アフェリエイトに必須のASPについては下記です。

ASPの詳しい情報については、【2020年】アフェリエイトにオススメのASP7選!【登録必須】にて詳しく解説しています。

アフェリエイトを独学で稼ぐためにもASPに登録し、報酬を獲得していきましょう。

複数のASPに登録しておくと、案件ごとの報酬を見比べることができるのでお得です。

ばる

まとめ:アフェリエイトは独学で始めよう

アフェリエイトは独学で始めよう

本記事のまとめです。

  • アフェリエイトは独学で稼げる
  • 情報商材は買わなくていい
  • アフェリエイトを独学で始める5つの手順にそって開始する

アフェリエイトは独学で稼ぐことができます。

アフェリエイトで稼いでいる人は、独学かWeb系の企業ではたらいていた人がほとんどだからですね。

なので、アフェリエイト初心者は情報商材を買う必要がありません。買うとしても、知名度のある人から買いましょうね。

ばる

アフェリエイトを独学で始める際には、手順にそって知識をつけながらコツコツ稼いでいきましょう。

この記事は以上です。

-Affiliate
-

© 2021 ばるブログ Powered by AFFINGER5