Blog Know-how

ブログの練習!文章力が上達する3つの方法【国語2でもOK】

ブログの文章力が上達する練習方法
悩む人

ブログを始めたのですが、文章が上手に書けません。誰かブログの文章力が上達する練習方法を教えてくれませんか?

このような悩みを解決します。

 本記事の内容
  • ブログで文章力が上達する4つのコツ
  • ブログの練習で文章力が上達する3つの方法
  • ブログで商品を売る練習もするべき話

今回は、「ブログの文章が上手に書けない」という悩みを解決します。

ブログ初心者の方は正しい練習方法がわからず、読者の見づらい文章を自由に書いてしまいます。

私も最初は、完全オリジナルで見づらい文章を書いていました。

そんなブログの文章の悩みを解決したのが、本記事でご紹介する方法です。

この記事を読めば、国語の成績が2の方でもブログの文章に悩むことがなくなりますよ。

私のように国語の成績が2でも、ここまで成長することができますよ。

ばる

ブログで文章力が上達する4つのコツ

木の机の上に置いてあるPC

最初に、ブログの文章力が上達する4つのコツについてご紹介します。

ブログの文章力が上達する3つのコツ

  1. 文章の型を使う
  2. 指示語はさける
  3. 結論から始める
  4. 文章を音読する

ひとつずつ解説していきますね。

コツ①:文章の型を使う

まず、ブログを書くときは文章の型を使いましょう。

ブログの執筆に文章の型を使えば、説得力のある記事を書くことができますよ。

ブログで定番の型は、下記の「PREP法」ですね。

PREP法

  1. 結論:ブログはPCで書くべき
  2. 理由:スマホと比べて作業効率が段違いだから
  3. 根拠・具体例:PCなら文字を打ちやすく、レイアウトの調整も簡単
  4. 結論:なので、ブログはPCで書こう

他にも「SDS法」などの型がありますが、まずは「PREP法」をマスターしておけばOKです。ちなみに、「SDS法」はこれを要約したようなものですね。

ブログで説得力のある文章を書くために、積極的に型を使っていきましょ。

「PREP法」を上手く使えば、それだけで記事が書けてしまう便利な型です。

ばる

コツ②:指示語はさける

ブログを書くときに、「これ」「それ」などの指示語はさけましょう。

ブログに指示語を使うと、読者が文章を読みとばしたときに混乱してしまうからです。

PCだと少ないかもしれませんが、スマホユーザーは縦スクロールで記事を読みとばします。ブログをスマホで見ている人の割合は「6~7割」なので、気を使うべきですね。

ストレスで読者を離脱させないためにも、指示語はなるべく使わないでブログを書きましょう。

読者が離脱しやすいブログは、Googleからの評価が下がります。

ばる

コツ③:結論から始める

ブログを読んでいる読者のためにも、結論から始めましょう。

記事の最初に知りたいことが書かれていれば、それだけで読者の文章への理解が深まりますよ。

実際に、「PREP法」や「SDS法」も結論から入るので、それだけ有効な手段だといえます。

さらに、結論が先伸ばしにされている記事は読者が疲れて離脱してしまうので、SEO的にもよくありませんね。

文章力を上達させるためには、読者の目線でブログを書くことが大切ですよ。

結論を先伸ばしても収益は得られませんし、むしろ逆効果です。

ばる

コツ④:文章を音読する

ブログをひと通り書きおえたら、文章を音読しましょう。

ブログの崩れている部分が分かりますし、小さなミスも見つかるので、文章の質が向上します。

ブログを音読するのは他のブロガーもやっていまして、これはブロガーの常識レベルですよ。

たとえ深夜だとしても、小声で音読すれば問題ありません。今日から音読を始めましょう。

句読点の位置の間違いにも気づけます。

ばる

ブログの練習で文章力が上達する3つの方法

子供が本を見て笑う

本題の、ブログの練習で文章力が上達する3つの方法をご紹介します。

ブログの練習で文章力が上達する3つの方法

  1. 他の人の文章を真似する
  2. ブログ構成から練習する
  3. 記事を誰よりも執筆する

上から順に解説していきますね。

方法①:他の人の文章を真似する

まず、他の人を真似して文章の練習していきましょう。参考にする人は、ブログで稼いでいる人がいいですね。

他のブログを真似をして文章の練習すると、成長するスピードが桁違いに上がります。

実際に、私も「manablog」さんの型を真似し始めてから、小学生の作文のような文章を高速で卒業することができました。

ブログにオリジナリティを求めたい気持ちもわかりますが、それは成功者の文章を身につけてからでも遅くはありません。

自分はマナブさんの語尾を真似しています。

ばる

方法②:ブログ構成から練習する

ブログの文章力を向上させるためにも、記事の構成の練習もしておきましょう。

ブログを構成から考えることで、文章に見通しがつきやすくなり、一貫性のある記事を作ることができます。間接的に文章力の向上にもつながりますね。

上記がこの記事の構成でして、作り上げるのに1時間はかかっています。

私が使っているツールは、「Xmind」という無料ツールです。マインドマップはブログと相性がいいのでオススメですよ。

>> 「Xmind」

ブログの記事の練習と共に、構成を作る練習もしておきましょ。

ブログを書く時間よりも、構成を考える時間の方が長いこともあります。

ばる

方法③:記事を誰よりも執筆する

ブログを誰よりも書くぐらいの意識を持ちましょう。

結局文章は慣れでして、後天的なものです。記事数をこなさなければ文章力は身につきませんよ。

私は現時点で80記事ほどブログを書いていまして、文章力が身についてきたのは60記事に到達したあたりです。文章力を身につけるためには、最低でも50記事は必要だと思います。

ただ、適当に書く50記事には意味がないので、毎日ひとつずつ問題点を改善しながら練習していきましょ。

毎回、「渾身の記事」を更新する気持ちでブログを書きましょう。

ばる

ブログで商品を売る練習もしよう

手をつなぐ人

ブログで収益を得るためには、商品を売る練習が必要です。

・ ブログにはセールスライティングの練習が必須

ブログにはセールスライティングの練習が必須です。セールスライティングとは、商品を売るための文章術のことですね。

セールスライティングを身につけないかぎりは、読者を商品の購入までつなげることができません。

まずは、セールスライティングで代表的な「PASONAの法則」というものがあるので、これを身につけましょう。

PASONAの法則

  1. 問題提起:「白米は太る」、これは本当なんでしょうか ?
  2. 親近感・共感:私は白米をやめてから2か月経ちますが、体重は一切変わっていません。
  3. 解決策:いろいろ調べた結果、白米は食べた方が太らないことがわかりました。
  4. 提案:痩せたい人は、ご飯はしっかりと食べるべきです。
  5. 限定・緊急性:早くやめないと、今までの努力が無駄になってしまいますよ。
  6. 行動喚起:ご飯と一緒に食べることで体質改善に有効な食材は、こちらの記事でご紹介しています。

この「PASONAの法則」はテレビショッピングにも使われている型なので、かなり有効ですよ。

ブログで稼いでいきたい方は、セールスライティングも一緒に練習していきましょ。

他にも「QUESTの法則」などがありますね。

ばる

・ ASPに登録する

セールスライティングの練習と同時で、ASPに登録しましょう。

ASPに登録しないと、報酬が高い「成果報酬型」の広告を貼ることができません。

広告が貼れないと、そもそもブログで商品を紹介できないので、せっかく練習したものが無駄になってしまいますよ。

ブロガー登録必須のASPについては、【2020年】アフェリエイトにオススメのASP7選!【登録必須】にて詳しくご紹介しています。

ブログで収益を得るためにも、ASPには必ず登録しておきましょ。

複数のASPに登録すると、案件の金額を見比べることができます。見比べるかどうかで、収益にも差が出ますね。

ばる

まとめ:ブログは練習すれば大丈夫

夕方にキラキラした水を浴びる子供

本記事のまとめです。

 本記事の内容
  • 構成を考えてから、文章の型を使い練習する
  • ブログで稼いでいる人の文章を真似する
  • セールスライティングを覚えたら、ASPに登録する

文章が苦手で不安な方でも、ブログは練習すれば大丈夫です。

そもそも文章力は後天的なものですし、稼いでいるブロガー全員が、元から文章が上手だったわけではありません。

毎日コツコツと、ブログの練習をしていきましょ。

今回は以上です。

-Blog, Know-how
-

© 2021 ばるブログ Powered by AFFINGER5