Blog Know-how

「ブログで書くことない」を解決する3つの手順!【ド素人でもOK】

落ち葉をまき散す子供

ブログを10記事ほど書いたのですが、もう書くことがないです。こんな僕でも、簡単にネタが見つかる方法を教えてくれませんか?

悩む人

このような悩みを解決します。

 本記事の内容
  • 「ブログで書くことない」はありえない
  • 「ブログで書くことない」と思ってしまう理由・解決策
  • ブログを書き始めるまでの手順

今回は、「ブログで書くことがない」という悩みを解決します。

ブログ初心者の方はネタが決まらず、執筆まで進めないといった事態に陥りがちです。

自分も最初は、ブログのネタを考えるのに約1時間ほど使っていました。

そんなネタ切れを解決したのが、本記事でご紹介する方法です。

この記事を読めば、ブログのネタ切れに悩むことがなくなりますよ。

「ブログで書くことない」はありえない

草原に座る子供

まず、「ブログで書くことがない」はありえません。

ブログのネタは、人の不満や悩みが生まれると同時に増えていきます。

たとえば、「なぜ雨の日は頭痛がするのだろう」という悩みを持っている人は、「雨 頭痛 なぜ」で検索しますよね。

このように、小さな不満・悩みからもブログのネタは発生していまして、ネタは世の中の悩みが消えるまで基本的になくなりません。

世の中の悩みが消えることもありませんね。

ばる

「ブログで書くことない」と思ってしまう理由・解決策

本をベッドの上で吹き飛ばして散らかす女

「ブログで書くことがない」と思ってしまう理由・解決策を3つご紹介します。

書くことがないと思ってしまう理由・解決策

  1. ブログと現実を離しているから
  2. インプットが足りていないから
  3. ネタ探しから逃げているから

ひとつずつ解説していきますね。

理由①:ブログと現実を離しているから

まず、ネタが思いつかない人は、ブログと現実を離して考えている傾向があります。イスに座ってからネタを考えるなどが主な例です。

そもそも、1日中ブログのネタについて考えていれば、ネタが切れることはありません。

ゲームブログの場合

  • ゲームでつまずくポイントに当たる
  • そのポイントの攻略法を調べる
  • 調べた攻略法を記事化

ブログでは、このようにリアルと結びつけることができますし、ほぼすべてをネタに変換することが可能です。

ブログと現実を離して考えているのも、ネタ切れにつながってしまう原因になります。

寝るとき以外は、ブログのネタについて考えることができます。

ばる

理由②:インプットが足りていないから

ブログで書くことがない人は、アウトプットに対してインプット量が足りていません。

インプット量が足りていないと、頭の引き出しも増えないので、今ある知識からブログを書くしかなくなります。

これは、毎日の生活に読書を取り入れて、インプット量を増やす努力をしないことには解決できません。

ブログ、アフェリエイト初心者が読むべき本については、【2020年】アフェリエイト初心者にオススメな本7選【必読書のみ】にて詳しくご紹介しています。

ネタ切れをなくすためにも、読書を日々の生活に取り入れていきましょう。

1日数分でもいいので、本を毎日読むことが大切です。

ばる

理由③:ネタ探しから逃げているから

ブログやネタ探しから逃げてしまっている人を、SNSなどでたまに見かけます。

当たり前ですが、ブログから逃げたところでネタは浮かびませんし、逆にブログのネタがないから書けないといった、「負のスパイラル」に陥ってしまいます。

「今日は疲れているからブログは明日書こう」⇒「YouTubeを見る」などが一番悪い例です。

やると決めたらやる、これを大事にして行動していきましょう。

ブログを毎日の習慣にすることで、「逃げる」という選択肢がなくなりますよ。

ばる

ブログを書き始めるまでの手順

木に囲まれる階段

ネタが見つかったら、ブログを書き始める前にやるべきことがあります。

ブログを書き始めるまでの手順

  1. キーワードを取得
  2. ボリュームを確認
  3. ライバルチェック

上から順に解説していきますね。

手順①:キーワードを取得

ラッコキーワード

ブログのネタが決まったら、「ラッコキーワード」という無料ツールを使って、検索されているキーワードを取得しておきましょう。

>> 「ラッコキーワード」

ブログに関する記事が書きたい場合は、検索欄に「ブログ」と入力します。

ラッコキーワード

入力が完了したら、「ブログ」に関するキーワードが表示されるので、そのキーワードを狙って記事を書けばOKです。

たとえば、「ブログ 始め方」だと、ブログの始め方を解説する記事を書くことができます。

検索されなければ、アクセス数も0になってしまうので、ここのステップはかなり重要です。

ラッコキーワードは1日20回しか検索できないので、無料会員登録をしておきましょう。

ばる

手順②:ボリュームを確認

Ubersuggest

キーワードが取得できたら、キーワードの検索ボリュームを確認していきましょう。

検索ボリュームとは、GoogleやYahooなどの検索エンジンで調べられた回数のことです。

検索ボリュームが大きすぎるキーワードでは、検索上位が企業サイトに独占されていますから、避けた方が無難です。

ブログ初心者の目安

  • 検索ボリュームが10~500
    狙い目
  • 検索ボリュームが500~1,000
    ⇒ キーワードによる
  • 検索ボリュームが1,000~
    ⇒ ほぼ無理
  • 検索ボリュームが10,000~
    ⇒ 100%無理

ブログ初心者が狙うボリュームの目安としては、上記のようになります。基本は、小さいボリュームを狙って記事を書きましょう。

検索ボリュームは、「Ubersuggest」を使って調べることが可能です。

>> 「Ubersuggest」

Ubersuggest

「概要」をクリックし、検索欄にキーワードを打ち込むと検索ボリュームが表示されます。

このようにライバルを確認し、狙えるキーワードを探していきましょう。

無料版だと、1日3回しか検索できません。

ばる

手順③:ライバルチェック

ボリュームの確認ができたら、最後にライバルチェックをしましょう。

ライバルチェックとは、キーワードのライバルの強さをチェックして、検索上位が狙えるのかを確認する作業のことです。

キーワードのライバルは、Google検索で調べることができます。

ブログの始め方をGoogle検索

「ブログ 始め方」の場合は、上位3つが企業、YouTubeに独占されているので上位表示が厳しいです。もし、上位3つが個人ブログだったら狙い目ですね。

このような感じで、ブログを書く前の下準備が終了です。

ブログで検索上位を取るために必要なものなので覚えておきましょう。

ばる

まとめ:ブログで書くことないを乗りこえよう!

あの世へ進む老人

今回は、ブログのネタを探す方法や、実際に書き始めるまでの手順を解説してきました。

もう一度、ブログのネタを探す方法をおさらいしておきます。

書くことがないを乗り越える方法

  • 現実からネタを探す
  • 本を読んでインプットをする
  • ブログから逃げない

上記が、「ブログで書くことがない」を乗り越える方法です。

さっそくブログのネタを探し、記事を書いていましょう!

今回は以上です。

-Blog, Know-how
-,

© 2021 ばるブログ Powered by AFFINGER5