Blog Know-how

【2020年】無料で高画質!ブログにオススメのフリー素材サイト7選

ブログで記事を作ることおいて、画像は使うことは大切です。

ブログに画像を使うことで、読者に話のイメージが伝わりやすくなったり、記事が読みやすくなったりもします。

悩む人

でもどこから画像を持ってくればいいのか分からない…。

こんな方たちのために、無料で画像を使うことができるオススメサイトを7つ、まとめてきました。

ぜひ参考にしてね!

ばる

ブログで使える無料のフリー素材サイト7選

早速無料で使えるフリー素材サイトを紹介していきます。

ド定番のサイトから、あまり知られていないサイトまでを7つにまとめてきました。

どれも使いやすく、画像の質もかなりいいのでオススメです。

・ O-DAN

サイトはこちら>>>O-DAN

高画質の画像を一括で検索することができる、素材検索サイトです。

O-DAN自体はフリー素材サイトではありませんが、O-DANを使えば海外の有名フリー素材サイトから一括で検索をかけることができます。

  • Unsplash
  • Pixabay
  • Reshot
  • Pexels
  • ISO Republic

搭載されているサイトの数は”32個”とかなりのボリュームです。

商標利用も可能なので、アフェリエイト記事の作成にも役立ちます。

そしてO-DANでは、日本語検索が対応されているので、日本語で画像の検索をかけることもできます。

たくさんのブロガーの方が愛用しているので、オススメです。

個人的にO-DANが一番オススメ!

ばる

・ ぱくたそ

サイトはこちら>>>ぱくたそ

高画質の画像を、会員登録なしで使うことができるフリー素材サイトです。

ぱくたそは国内のサイトなので、日本人が親しみやすい画像を使うことができるのも特徴です。

ネット上で話題になるレベルで、面白いネタ画像なども多いです。

またO-DANと同じように、商標利用が可能なので、アフェリエイトにも活用することができます。

日本人がモデルの画像があるのがいいところ!

ばる

・ human Pictogram 2,0

サイトはこちら>>>human Pictogram 2,0

標識などに使われるピクトグラムを、作者がオリジナルでアレンジした素材を扱っているサイトになっています。

サメに追われているものや、UFOに連れ去られるものまであり、かなり個性的です。

素材の数も多く、human Pictogram 2,0を使えば、オリジナリティの高い記事を作ることができます。

・ いらすとや

サイトはこちら>>>いらすとや

国民的と呼んでも過言ではないフリー素材サイトの、いらすとやです。

今やブログだけでなく、学校の授業のスライドにも使われることがあります。

いらすとやの一番の特徴は何といっても素材の量です。
ちょうどいい素材が見つからないときに、いらすとやで探すと普通に見つかるレベルで多いです。

利用者数が多いので、オリジナリティが損なわれてしまう可能性がありますが、それでもオススメしたい素材サイトです。

プレゼンに使われることもあるね。

ばる

・ タダピク

サイトはこちら>>>タダピク

O-DANと同様、タダピクに登録がされているフリー素材サイトを、一括で検索をかけることができる素材検索サイトです。

タダピクには、”42個”もの国内や海外のサイトがまとめてあり、非常に便利です。

O-DANと違う点は、国内サイトと海外サイトの両方を検索できることです。
国内の画像も一緒にブログで使っていきたい方にオススメです。

日本版O-DANだね。

ばる

・ 写真AC

サイトはこちら>>>写真AC

総会員数が”500万人”を突破した、AC系のフリー素材サイトです。

ユーザー投稿型のサイトなので、写真の量がかなり豊富です。

また、商標利用が可能なので、アフェリエイト記事にも使用することができます。

ただ画像のダウンロードには会員登録が必要で、無料会員の場合は、一日の画像ダウンロード数に制限があります。
これらに注意が必要です。

・ ガーリー素材

サイトはこちら>>>ガーリー素材

かわいいイラストが集まっているフリー素材サイトです。
女性にはもちろん、男性にも思わずオススメしたくなるような素材が集められています。

またこちらも商標利用が可能となっているので、アフェリエイト記事にも使用をすることができます。

個人的に動物のイラストがめちゃくちゃ可愛いので、動物が好きな方は覗いてみてください。

絵本みたいな雰囲気のイラストだね。

ばる

有料のフリー素材サイトはどうなの?

悩む人

有料フリー素材サイトってどうなの?


有料のフリー素材サイトを使うか悩んでいる方も多いと思うので、解説します。

結論から言うと、あまりオススメできません。

商品パッケージなどにも、利用することができるメリットはありますが、その分めちゃくちゃ高いです。

あの有名な「PIXTA」のお得な定額プランでも、月2000円で画像を”3枚”しかダウンロードをすることができません。
普通の人にはまず厳しい値段だと思います。

そもそも無料素材でも、アフェリエイトに使える画像はたくさんありますし、品質にも問題ありません。

金銭に余裕がある方は別ですが、無理をしてまで有料にする必要はありません。

ブログで稼げてきてからでいいと思うよ。

ばる

フリー素材を使うときの注意点

フリー素材を使うときには、利用規約を必ず確認してから使用するようにしましょう
利用規約には、画像を使うにあたってのルールが記されています。

よくありがちなのが、商標利用不可の素材なのに、アフェリエイト記事で使ってしまうパターンです。
フリー素材サイトの運営者と、トラブルになるケースもあるので注意をしましょう。

日頃から利用規約を確認する癖をつけておくといいね!

ばる

画像を入れるときは、必ず「画像圧縮」をしよう

ブログに画像を入れる際には、「画像圧縮」をしましょう。

画像圧縮をすることで、画像の容量が軽くなり、ページの表示速度が上がります。
SEO対策にもなるので、ブログを書いている方は必ず画像圧縮をしましょう。

詳しくはこちらの記事で解説しています>>>【必須】これでサクサク!ブログで使う画像を圧縮してページ速度を上げよう。

検索順位を上げたいのなら大事だよ。

ばる

まとめ

今回は、個人的にオススメなフリー素材サイトをまとめてみました。

フリー素材は便利ですが、利用規約は必ず確認をしましょう。
後からトラブルになる可能性もありますし、無料で使わせてもらっているのですから、最低限のルールぐらいは守るべきです。

利用規約を守り、自分のブログの記事を最高のものにしていきましょう。

-Blog, Know-how
-

© 2021 ばるブログ Powered by AFFINGER5