Blog WordPress

ブログ50記事達成!PV数、収益は?【ネタバレ:4000PV獲得】

ブログ50記事を達成
悩む人

自分も50記事を達成したけど、アクセス数が全然伸びてない…。他の人は50記事時点で、どのくらいのアクセス数を獲得しているんだろう。もの凄いアクセス数を出している人がいるけど、何か秘訣でもあるのかな?

このような悩みを解決します。

 本記事の内容
  • ブログ50記事のPV数(アクセス数)、収益、達成期間は?
  • ブログ50記事で4000PVまでのばす方法
  • ブログ50記事に到達するまでの反省点
  • ブログ50記事でPV数がなくても気にしなくていい理由

今回は、ブログ50記事を達成してもPV数が伸びない方向けに、PV数を伸ばす方法を中心に解説をしていきます。

タイトルでネタバレをしているとおり、50記事で4000PVまで伸ばすことができました。

一見難しそうですが、4000PVまでなら誰にでもできます。

この記事を読めば、誰でもかんたんにPV数を伸ばせる方法が分かります。

PC、ブログ初心者でも可能だよ。

ばる

ブログ50記事のPV数(アクセス数)、収益、達成期間は?

砂時計

最初にブログ50記事のPV数、収益、達成期間を紹介します。

  • PV数 約4000PV
  • 収益 0円
  • 達成期間 49日

PV数はタイトルのとおり、4000PVを達成することができましたが、収益は0円と悲惨な結果です。

ブログの実力が不足しているというのもありますが、自分はまだ18歳未満なので「もしもアフェリエイト」にしか登録をしていません。

  • Googleアドセンス
  • Amazonアソシエイト
  • A8.net

これらの有名サイトに18歳未満は登録できない。


未成年でも利用できる「もしもアフェリエイト」は、「W報酬制度」や「プレミアム報酬」といった追加報酬もあるのでオススメです。

もしもアフェリエイトについて詳しく知りたい方はこちら≫【手順解説】もしもアフェリエイトの登録方法や、リンクの貼り方を解説

そしてブログ50記事を達成した期間ですが、WordPressを立ち上げてから毎日最低1本は投稿していたので、短期間で達成することができました。

学生で時間があるのも、毎日更新できた理由の1つだよ。

ばる

以上が、ブログ50記事でのPV数、収益、達成期間です。

ブログ50記事で4000PVまでのばす方法

ストレッチ

ブログの成績を紹介したところで、ブログ50記事で4000PVまで伸ばす方法を解説していきます。

結論からいうと、Twitter(SNS)を運用をすることで、4000PVを達成することは可能です。

Twitterはツイートで記事の宣伝ができ、Googleにまだ登録がされていない新規のサイトでもPV数を増やすことができます。

4000PVを獲得するためにやること

  • 記事更新後に宣伝ツイート
  • インフルエンサーの宣伝企画に参加
  • 1日5ツイート
  • ブログ仲間との交流

下の2つはPV数に直接関係はしませんが、あとからジワジワと効いてくるのでオススメです。

宣伝企画に時間を使いすぎないように注意。ツイートを見かけたら参加するぐらいの頻度にする。

上記にも注意し、Twitter(SNS)運用をまだしていない方は今すぐに始めましょう。

アクセス目的もあるけど、ブログ仲間と会話するのも楽しい…。

ばる

ブログ50記事に到達するまでの反省点

落ち込んでいる人

ブログ50記事で4000PVを獲得する方法を解説しましたが、ブログ50記事に到達するまでの個人的な反省点も紹介します。

反省点は主に以下の2つです。

ブログ50記事に到達するまでの反省点

  • ライバルチェックをしていなかった
  • サイト設計を考えていなかった

上から順に解説をしていきます。

・ ライバルチェックをしていなかった

最初の反省点は、20記事を書き終えるまでライバルチェックを一切行っていなかったことです。ライバルチェックとは、キーワードの競合サイトの強さを確認する作業のことですね。

キーワード選定のときに、ライバルチェックも一緒にやっておかないと、最悪全ての記事が無駄になってしまう可能性があります。

たとえば検索ボリュームが小さいキーワードでも、ライバルが全て大手サイトだと上位表示が無理ゲーと化します。

書くとしても、自分のブログが成長してからにする。

ブログを書く上でライバルチェックは必須なので、猛烈に反省しています。

ライバルチェックは絶対にやろうね!

ばる

・ サイト設計を考えていなかった

サイト設計

2つ目の反省点は、サイト設計を考えてなかったことです。

ブログは本来、内部リンクを使って画像のような「ツリー型」にしなければいけません。

集客記事(アクセスを集める記事)から収益記事(商品を買わせる記事)に内部リンクを貼り、読者を誘導するのが基本。

自分のブログは内部リンクも適当で、内部設計を一切考えていませんでした。

内部リンクは、これから一気に修正していくつもりです。

SEO対策を分かった気でいた自分が情けない…。

ばる

ブログ50記事でPV数が増えなくても気にしない

無視する女の人
悩む人

さっきまでアクセスの伸ばし方を説明してたじゃん。


要するに、50記事程度のアクセス数で落ちこんでいても何も変わらないということです。

自分は「ブログは半年間伸びない」と知っていたので、20記事を過ぎたあたりからアクセス数で落ちこむことはなくなりました。

ブログは”100記事”がスタートラインとよく言われている。

たまに数カ月で数十万をブログで稼ぐ人がいますが、そういった人は元から何かしらのスキルがあるか、他サイト運営の経験があります。
経験者に勝とうと思うのが間違いです。

他人と比べる時間よりも、毎日の積み上げを大切にしましょう。

まとめ:ブログ50記事よりも先、100記事を目指そう!

元気な人

本記事のまとめです。

  • SNS運用をブログと同時にする
  • ライバルチェックをする
  • サイト設計は大事
  • 他人と比べない

この記事で紹介したことを実行しながら、自分のブログを育てていきましょう。

先ほども説明したとおり、ブログのスタートラインは100記事からとよく言われます。

つまり50記事では、まだスタートラインにすらたっていないということです。

まずは100記事到達を目指し、毎日コツコツ積み上げていきましょう。

-Blog, WordPress
-, ,

© 2021 ばるブログ Powered by AFFINGER5