Blog SEO

被リンクを増やす方法【アクセスアップに繋がる知識】

被リンクを増やす方法
悩む人

ブログを頑張っても検索順位が伸びない…。
被リンクを増やす、もらう方法が知りたい。

このような悩みを解決します。

 本記事の内容
  • 被リンクを正しく増やす方法
  • ペナルティの対象となる被リンクについて
  • 自分のブログの被リンク数をチェックする方法

ブログの被リンクを正しく増やしていきたい方向けに、この記事を作成しました。

この記事を読むことで、アクセス数アップに繋がる知識を身につけることができます。

被リンクを正しく増やす方法

被リンクを増やす

結論からまとめると、被リンクを正しく増やす方法は以下の4つです。

被リンクを正しく増やす方法

  • 読者のニーズを理解する
  • 専門分野で特化させる
  • コンテンツの質を上げる
  • SNSで記事を拡散する
  • <

どれも継続して効果が出るものばかりですが、小手先の技術よりも長期視点で見ることが大切です。

サテライトサイトなどで被リンクを増やす方法もありますが、コスパが悪いので初心者の方にはオススメできません。

サテライトサイトとは、メインサイトとは別にSEO対策などの目的で作られたサイトのこと。

上から順に解説をしていきます。

・ 読者のニーズを理解する

まずは、読者のニーズを理解することが大切です。

ニーズとは、顧客の欲求のこと

例 筋肉をつけて自分に自信がほしい…など。

ニーズを理解することで、読者に寄りそった記事の制作ができるので、読者の悩みの解決につなげることができます。

もしその記事が読者の役にたった場合、悩みを解決した読者から紹介(被リンク)をもらうことができるかもしれません。

味な方法ですが、被リンクをもらう方法としては王道なので覚えておきましょう。

・ 専門分野で特化させる

ブログを専門分野で特化させましょう。

ブログを専門分野で特化させることで、「○○に詳しいブログ」と他のブロガーから紹介されることがあります。

例:ブログ関連のノウハウが知りたい方は、「ばるブログ」を読みましょう。

このように、専門分野に特化させることで被リンクをもらえる可能性があるので、特化ブログを運営することをオススメします。

今のGoogle的にも、雑記ブログよりも特化ブログの記事の方が上位表示されやすいです。(専門性が高いサイトと認識されるため)

ばる

・ コンテンツの質を上げる

被リンクを増やすためには、コンテンツの質を上げることが大切です。

今のGoogleでは、質の高い記事が検索結果で上位表示されやすい傾向があります。

Googleで上位表示=アクセス数が増える=被リンクがもらいやすくなる。

ブログの記事のアクセス数が増えれば、被リンクの数も右肩あがりで増えていきます。

そもそも、被リンクを増やす目的は「Googleでの上位表示」なので、コンテンツの質を上げる行為は最優先にしましょう。

コンテンツの質を上げる方法は継続にあるよ。

ばる

・ SNSで記事を拡散する

SNSで記事を拡散すること自体にSEO的な効果はありませんが、被リンクがもらいやすくなることは確かです。

というのも、SNSに記事を流すことで様々な人の目に入れることができます。

記事を更新した直後にSNSで拡散するのがオススメ。

またブログ×SNSは、アクシデントが起こったときのリスクの分散にも繋がります。

SNSを活用しない理由はないので、被リンクがもらいやすくなるといった意味でもSNSで記事を拡散しましょう。

SNS運用の参考までに≫ばる@高校生ブロガー

【注意】ペナルティの対象となる被リンク

ペナルティの対象となる被リンク

ここでは、Googleからペナルティの対象となる被リンクについて解説をします。

Googleからのペナルティとは、Webマスター向けガイドラインに違反すると、検索順位を大きく落とされるなどの処置が下される

ペナルティの対象となる被リンクは主に2つです。

  • リンクをお金で買う
  • 相互リンク

今これらの方法が通用したとしても、Googleは日に日に賢くなっているので絶対にいつか痛い目を見ることになります。

目先の利益を追うことはオススメできません。

そんなペナルティの対象となる被リンクを上から順に解説していきます。

もうこれらの方法は、ほぼ通用しないよ。

ばる

・ リンクをお金で買う

まず第一に、業者や個人から被リンクをお金で買うというものがあります。

被リンクをお金で買うことは、規約違反なのでGoogleにバレたらペナルティの対象となります。

実際数年前まではスパムリンクなどで検索順位の底上げが可能でしたが、2012年の「ペンギンアップデート」によって、ほぼ全ての記事が圏外に飛ばされました。

ペンギンアップデートと、SEOスパム、低品質なリンクを使っているサイトの評価を改めなおすGoogleアルゴリズムアップデートのこと。

今のGoogleだとほぼ100%ペナルティを受けるので、被リンクを買うメリットは薄いです。

リンクをお金で買うことはやめておきましょう。

Webマスター向けガイドライン≫リンク プログラムへの参加

・ 相互リンク

一時期「相互リンクサイト」というものが出回りましたが、これもやめておきましょう。

以前のGoogleとは違い、相互リンクにはメリットがほぼありません。

今のGoogleはリンクの”量より質”を重視する傾向があるので、相互リンクを利用しているようなサイトからリンクをもらったところでプラスにはなりません。

相互リンクを利用して利用しているサイト=低品質

そしてたとえ質の高いサイトに相互リンクをお願いしても、相手側にメリットがないので99%断られます。

素人の小手先の技術が、Googleに通用することはないのでやめておきましょう。

高品質なサイト運営者が相互リンクを使うわけがないよね。

ばる

ブログの被リンク数をチェックする方法

Google search Console

他にもありますが、「Google search Console」を使った方法がメジャーです。

「Google search Console」はブログ運営には必須のツールでもあるので、登録しておきましょう。

そして「Google search Console」は他のツールとは違い無料なので、お金をなるべくかけたくないという方にもオススメです。

被リンク数のチェックはこちら≫「Google search Console

ブロガーからは「サチコ」と呼ばれ、親しまれているよ。

ばる

被リンク以外のSEO対策

SEO対策

SEO対策は覚えることが多すぎて1記事にまとめることは不可能です。

この「ばるブログ」や他の大手ブログで学ぶこともできますが、「あまり時間がない」という方は他の人に教えてもらいましょう。

ただ、SEO対策を無料で教えてくれる人はほぼいないと思うので「集客職人」というサイトを使いましょう。

今なら1カ月間無料≫「集客職人

SEOを理解することで、ブログの収益にも繋がるのでオススメです。

まとめ:被リンクを正しく増やそう

本記事のまとめです。

  • ブログの質を上げれば、被リンクは自然についてくる
  • SNSで記事を拡散する
  • 目先の利益を追わない

被リンクは記事の質を上げれば、自然とついてくるものなので焦らなくても大丈夫です。

被リンクの前に、個人で完結するSEO対策を完璧にしましょう。

先ほども紹介した通り、時間+お金がないという方にはこちらがオススメです≫集客職人

正しい被リンクを理解して、よりよいブログライフを過ごしていきましょう。

-Blog, SEO
-,

© 2021 ばるブログ Powered by AFFINGER5