Blog Know-how

ブログ論には従うべき話【100日間の毎日更新に成功】

ブログ論には従うべき話【100日間の毎日更新に成功】
悩む人

ブログ論が辛いです。ブログ論に従うべきなのですか?ブログ論にあまりよい印象をもっていません。

このような悩みを解決します。

 本記事の内容
  • ブログ論は辛い話
  • ブログ論に従うべき3つの理由
  • ブログ論に適応する方法

この記事を読めば、ブログ論に従えるようになります。

ブログ論とは、「ブログに対する考え方やノウハウ」だと定義して話を進めていきますね。

僕はブログで100日間の毎日更新に成功していまして、収益も得ています。

ばる

ブログ論は嫌われていますが、普通に優秀です。ブログ論に従うべき理由についても解説していきますね。

ブログ論にあまりよい印象をもっていない方は、ぜひ本記事を最後まで読んでみてください。

ブログ論は辛い

ブログ論は辛い

まず、ブログ初心者の方は必ずブログ論に悩まされます。

なぜなら、ブログ論に従った運営は辛いものでして、ブログ初心者にとっての理想と現実の間にギャップが生まれてしまうからですね。

ブログを始めるときは「楽しく稼げる」などの理想をもっていますが、現実では毎日ネタに追われたり、読者ファーストで記事を書いたりと大変なものです。

そんなブログ論が、[ブログ論 うざい]と検索されるほどに嫌われている理由について解説していきます。

ブログに慣れるまでは、辛い感情の方が強いです。

ばる

ブログ論は嫌われている

ブログ論は異常なほどに嫌われていまして、愚痴が書かれている記事が投稿されるレベルです。

ブログ論が嫌われる理由としては、ブログ初心者の方に与える重圧が原因ですね。

ブログ初心者の方がよく言われている、ブログ論についてご紹介します。下記です。

  • 読者の悩みを明確にしろ
  • ブログは1記事2,000文字以上
  • ブログ初心者は3か月で100記事書くべき

上記のブログ論が押しつけられ、楽しいと理想を抱いていたブログが辛いものに変わってしまいます。

実際、僕もブログ論を意識し始めた当初は辛かったです。1記事2,000文字以上は不可能だと思っていましたし、読者の悩みもわからなかったからですね。

ブログ論を押しつけられ、心の負担になってしまうのが嫌われる原因となっています。

ブログ論は、ブログを趣味で書いている人からも嫌われているそうです。

ばる

ブログ論で毎日が忙しくなる

ブログ論を意識すると、毎日が忙しくなります。

ブログを書く際に読者の悩みを考える作業が生まれますし、毎日記事を書かなくてはいけないからですね。

現に、僕はブログ論を意識した運営を始めてから、ブログに追われる毎日です。趣味に時間を割く余裕はありません。

しかも、ブログを始めて数か月間はボランティアでして、当ブログで収益が発生したのは60記事を書き終わってからとなります。

記事のライティングに慣れると負担は減りますが、やはり最初はブログに時間とメンタルが削られていきますね。

しかし、今ではブログ漬けの日々が楽しいと思えるようになりました。

ばる

ブログで挫折する原因にもなる

ブログ論に従うと、ブログ初心者が挫折してしまう原因につながります。

なぜなら、ブログ論を意識した運営ではメンタルがやられ、徐々に心が疲弊してくるからですね。

参考までに、ブログで挫折してしまう人の割合をまとめてみました。下記です。

  • ブログ開始から3か月:2割が挫折
  • ブログ開始から6か月:5割が挫折
  • ブログ開始から12か月:9割が挫折

もちろん、ブログで挫折してしまう原因は他にもありますが、ブログ論の影響が大きいかと思います。ブログ論はそれだけ厳しいものです。

ブログ論は優秀だからこそ、ブログ初心者を苦しめる原因となってしまいます。

ただ、ブログ論に従った行動が、挫折を乗りこえる要因にもなります。あとで詳しく解説しますね。

ばる

ブログ論に従うべき3つの理由

ブログ論に従うべき3つの理由

「ブログ論は辛い」と述べましたが、それでも従うべきです。ブログ論に従うべき理由について、解説します。

ブログ論に従うべき理由

  1. 圧倒的に成長できる
  2. 継続力が身につく
  3. ブログが楽しくなる

ひとつずつ解説していきますね。

理由①:圧倒的に成長できる

まず、ブログ論に従って作業をすることで、圧倒的に成長できます。

記事のボリュームを気にしながらブログの更新頻度を上げたりと、毎日の時間をスキルアップのために使うことができるからですね。

実際に、僕がブログ論に従って100記事を書いた結果、身についたスキルについてご紹介します。下記です。

  • SEO:上位に表示されるための施策
  • ライティング:読みやすい文章を書くスキル
  • 論理的思考力:読者のためにわかりやすく説明する力

上記が、ブログを100記事書いて身につけたスキルとなります。もちろん、完全に身についたとはいえませんが、初期と比べたら十分マシなものになったはず。

ブログ論は自分に負荷をかけられるので、圧倒的なスピードでスキルを磨くことができます。

ブログで培ったスキルは一生のものとなり、投資した時間は決して無駄になりません。

ばる

理由②:継続力が身につく

「ブログ論は挫折する原因になる」と述べましたが、やはり継続力を身につけるためには必要な考え方となります。

なぜなら、3か月で100記事の毎日更新を達成するころには、ブログを書くことが習慣になっているからですね。

実際、ロンドン大学の研究により、66日間の継続で習慣になるとデータによって証明されています。個人差はありますが、ほとんどの人が2か月ほどの継続で習慣になるはず。

現に、僕はブログの毎日更新が50日目を突破したあたりから習慣になり始め、挫折を乗りこえました。それ以降、ブログをやめたいと感じたことはありません。

ブログ論の負担を乗りこえた先には、圧倒的な継続力が身につき、ブログをやめるという選択肢がなくなります。

結局、ブログで挫折するかしないかは個人次第ですね。

ばる

理由③:ブログが楽しくなる

ブログ論に従って継続することで、ブログが楽しくなります。

ブログ論のおかげでスキルが成長し、自己肯定感が高まるからですね。心の底からブログが楽しいと思えるようになりますよ。

たしかに、ブログ論を実践するのは辛いですが、3か月も続ければスキルの成長と共に幸福を感じます。さらに挫折から遠ざかりますね。

ブログの調子がよいと、高揚を感じます。

ばる

ブログ論に適応する方法

ブログ論に適応する方法

僕が今まで試してきた、ブログ論に適応する方法についてご紹介します。

ブログ論に適応する方法

  1. ブログを書く時間の確保
  2. 日記から卒業する
  3. ASPに登録する

上から順に解説していきますね。

その①:ブログを書く時間の確保

まず、ブログ論に適応するために、記事を書く時間を確保しましょう。

ブログを書く時間が取れないと、なかなかスキルアップにつながらないからですね。成長するためには、時間の投資が必須です。

ブログを書く時間を確保する方法については、下記にまとめています。

  • 朝早くに起きる
  • 他の趣味をやめる
  • 移動時間をブログに使う

ブログを書く時間が確保できない方は、朝早くに起きましょう。朝の生産性は夜の6倍でして、質の高いライティングに期待できます。

ブログ論に従って成長するために、ブログを書く時間の確保は忘れないようにしましょうね。

趣味をやめるのも効果的です。思考がブログで埋まりますよ。

ばる

その②:日記から卒業する

もし、あなたが日記ブログを書いているとしたら卒業しましょう。日記ブログとは、「今日は○○を食べた」などの日記を投稿しているブログのことです。

ブログ論でよく「読者を第一に考える」といわれますが、日記ブログはユーザー目線を無視した自分のための記事となります。

自己満足が目的の記事のため、なかなかアクセスが集まらず、収益にも期待できません。一般人の日記は誰にも読まないからですね。

仮に、僕が毎日食べたものをブログに書いていったとしても、ほとんどが興味をもたないはずです。

ブログで収益を得て、今後の生活を豊かなものにしたい方は、ユーザーファーストを意識した記事を作りましょう。

ブログが収益やアクセス目的でないのなら、ユーザー目線は気にしなくてもOKです。

ばる

その③:ASPに登録する

ブログ論に適応するためにも、ASPに登録しましょう。

ASPの登録なしでは広告が貼れず、収益化の導線を確保できないからですね。そもそも、ブログ論は収益を得るために存在しています。

例として、広告を貼っていないブログは「売る商品のないテレビショッピング」のようなものです。

上記を見れば、広告を貼る重要性がわかったと思います。広告を貼っていない方は、高確率で収益発生の機会を損失しています。

ブロガー必須のASPについては、【2020年】アフェリエイトにオススメのASP7選!【登録必須】にて詳しくご紹介しています。

ブログ論の効果をフルで活用するためにもASPに登録し、ブログに広告を貼っておきましょうね。

複数のASPに登録すれば、単価の高い案件を見比べることが可能です。

ばる

まとめ:ブログ論に従おう

ブログ論に従おう

本記事のまとめです。

  • ブログ論に慣れるまでは辛い
  • ブログ論は圧倒的に成長できる
  • ブログ論は収益を得るための手段

今回は、「ブログ論に従うべき理由」についてお話していきました。

ブログ論は、自分の人材としての価値を高めるために従いましょう。最初は辛いかもですが、スキルの向上と共にブログが楽しくなります。

まずは騙されたと思って、1か月間ブログ論に従ってみてください。来月には、ブログの質が別モノになっていますよ。

ばる

ブログに関する情報は、Twitter(@Barublog)でも毎日発信しています。

-Blog, Know-how
-, ,

© 2021 ばるブログ Powered by AFFINGER5